SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
2012年 12月 03日 ( 1 )
スターライト大賞(ROCK)  2012年
スターライト大賞 ROCK 部門 2012

BEST ALBUM OF THE YEAR (ROCK編)

c0198594_2394341.jpg マッドネスがこんなに楽しくて懐かしくて、でも新しいアルバムを出すなんて誰が予想したでしょうか?どこかで聴いたメロディは正しく彼らの往年のヒット曲。そんな新曲、マッドネス節の詰まった、オリンピック級のエンターテイメント。ストリングスとホーン・セクションの編曲の勝利。既にマッドナスが好きな人にお薦め。




c0198594_23143890.jpg 日本はぼ縦断ツアーもしましたポール・ウェラー。これもまた大ベテランの70年代ジャーマン・エレクトロを取り入れました意欲作、あくまでも前向きに進んでいます。今更ながら本気でファンになりました。敬服。





c0198594_23192063.jpg Here we go magic .玄人人ウケバンドと云われておりましたが、素人にも充分解るポップな芸術作品、アルバム一枚聴き終えて嫌な音が耳に残らない大人の演奏でもあります。良いポジションと良い味を出してる隠れ家レストランみたいなアルバム。ということは、やっぱり玄人ウケか、、。




BEST ROCK SONG


c0198594_2329166.jpg  A.モンキーズのアレックス・ターナーがいたなんて話はもう必要ない、堂々たるアルバムでした。私はクラブで踊り狂うことはもうございませんが、これをベスト・クラブ・ソングとします。レヴェレンド・アンド・ザ・メイカース、、夏フェスにもピッタシ、カンカンなのだが、、、期待してます。「BASSLINE」 はスタジアム級ダンス・ミュージック。



c0198594_23351523.jpg 今年はロンドンにてブラーの再結成コンサートも行いましたグラハム・コクソン、この曲がブラーの新曲でも別にかまわなかったのですが、世の中そうは旨くいきませんね。個人的には彼のソロ・アルバム全部好きです。ジャンプな一作。「WHAT`LL IT TAKE」シンプルな歌詞も良い。




c0198594_23413313.jpg 長続きして欲しいバンドの一つ、会社でいえば部長候補の課長さんかしら?彼らがいなくなると新人とヴェテランの間にぽっかり穴があいてしまいます。訳の分からないこと言いましたけど、そういう意味で大事な一作「OCTOPUS」は期待に答えたラジオ・ライクな一曲でした。演奏はもちろんブロック・パーティー



c0198594_23485049.jpg この12月に新木場スタジオコーストでコンサートが予定されております、この洋楽不況の中で、いつの間に人気が出たのか知りませんが、時代のロック界を背負って立つような勢いのTWO DOOR CINEMA CLUB . まだまだ成長過程です。この曲は今年のオン・エアー回数トップの一つとなりました。「NEW YEAR」
[PR]
by koyonagamura | 2012-12-03 23:58 | ラジオ・レコード大賞


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧