SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
スターライト大賞・ベストソング部門  2012年 
スターライト大賞・ベストソング 1位-14位 

c0198594_0184649.jpg The Ting Tings
随分と待たされたようなセカンドでしたが、この曲、メロディー、パワーは堂々たるヒット曲であったと思います。(15位です)



c0198594_033104.jpg Garbage 
サマソニでのステージも渋かった、貫禄のポップ・ロック。(14位)




c0198594_021095.jpg Norah jones
やはり、この人の歌は素晴らしかったです。耳に残ったメロディでした。




c0198594_185241.jpg Ladyhawk
ロックでありポップであり、SSWであり、どこをとっても耳触りの良いメロディーがでてくる極上のアルバムから最高のポップス。



c0198594_0214716.jpg Nelly Furtado 
ミーハーな気もしましたが、オジサンも感心するポップ・ソングが盛りだくさんのニューアルバムでした。



c0198594_0224283.jpg Lana Del Rey 2011年のシングルでしたがあえて、ここにいれましょう。歴史に残る新人でした。(10位)




c0198594_0233432.jpg Jonathan Jeremiah
ヨーロピアン・タイプのスケールの大きなシンガーソング・ライター。




c0198594_0242320.jpg Keane 
有数のメロディ・マイカー、ひょっとしてベスト・ポップの様な気もします。(8位)



c0198594_0245612.jpg Susanne Hoffs
衰えぬ歌声で勝負。今時ありそうでない、純粋ポップス。




c0198594_026172.jpg Rufus Wainwright
メロディ・ラインが出し尽くされている昨今のポップス界において、これだけの歌を作るとは、、、脱帽のベスト・ソング。



c0198594_0264627.jpg Madonna
結局、この人の歌は素晴らしい、アップ・テンポな歌のお手本でした。




c0198594_0273849.jpg KIMBRA
今年、女性の歌で一番オン・エア回数が多かったのは彼女であります。2012年のベスト・女性シンガー。(4位)



c0198594_0282053.jpg Evan Voytas
若造と言うなかれ。こん曲が流れると何となくスタジオが明るく元気になりました。ベスト・エレクトロ・ポップ。(3位)



c0198594_0291398.jpg MIKA
ポップ界の王子様、王道を行く、もはや貫禄を感じます新作、メロディ、アレンジ、歌どれをとっても完全無欠の流行歌。(銀メダル)



c0198594_03019.jpg Maroon 5
2012年、名曲はいりいろありますが一番耳に残った、響いたのはこの一曲です。まあ巷でもよく流れておりましたし。名曲だと思います。(2012年 第一位)
[PR]
by koyonagamura | 2012-12-12 00:30 | ラジオ・レコード大賞
<< Artist list スターライト大賞・ベストソング... >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧