SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
Piers Faccini
c0198594_22335611.jpg 今週はベイルートに続きまして、フランスからピエル・ファッチーニの4作目「My Wildness」1970年生まれ,イタリア人の父とイギリス人の母を持ち5歳からフランスで育ったそうで,解説書を読む前までは,フランスでリリースされた作品には思えなかった。バイオリン、トランペット、チェロを配した彼の曲にもベイルート同様、異国情緒が漂う。今年6月にマリのコラ奏者パラケ・シソコと来日したヴァンサン・セガールがチェロを弾いている。このセガールがデヴュー当時よりファッチーニの才能を認め、引き出した功労者であるそうだ。今作、トランペットで参加しているのがイブラヒム・マールーフで在仏アラブ系ジャズ・プレイヤーである彼の演奏、随所に散りばめられたンゴニというマリの民族楽器が何処となく無国籍に彷徨う魂の放浪者的な味を出している。そして、彼の詩は「これぞ、シンガー・ソング・ライターっ!」て感じで、気持ちを理解するまで時間がかかりそうなのである。何を言いたいかと言うと、理解しようと努力する処までは行きつく、力のこもったた作品であるということだ。長くお付き合いできる良盤なのだろうと思う。
[PR]
by koyonagamura | 2011-10-04 22:22 | 2011アルバム紹介2011年
<< GENERATIONALS Beirut >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧