SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
ロックミュージシャンの生き方について感動したこと
2006年- ロックミュージシャンの生き方にについて感動したこと
Beach FM 今日の日記より    10月11日

ロックミュージシャンの長生きの仕方には、様々な方法がある。
ストーンズやザ フーはいまだに若いミュージシャンに負けず
劣らず、今では、このエネルギーがどこまで続くのかに興味が
移りつつある、マドンナにしても彼女の活動経歴とならんで
「40後半にして、あの肉体美とエネルギー!!」
といった、興味がつきないのである。
浮世から離れてしまったロックミュージシャンであるからして、
あとは人間自体への生理的挑戦をファンが彼らに求めるのも
無理のない話しである。
先週はアイルランドのポーグスが再来日した、70年代の後半から
アイリッシュパンクの雄として人気の高いバンドである。
ボーカルのシェーンは当時からアルコール依存症で、後に
ステージに立てなくなるほどの重症となったが、2005年に
続き、今年も日本に来てくれた。ファンとしては彼の呂律が
回らなくても、 とにかく、ステージに立ってロックしてくれれば
幸せなのだ。 もちろん今回も、どれだけ酔ってんだかわからない
状態でタバコを吹かしつつ歌う、不健康極まりないライブであったが。
このどうしようもなく情けないアイドルを、30年間みんな愛しているのだ。
情けないけど、パワフルで強烈なんだよね。
聞く話によると、アメリカ公演も完売との事である。
タバコの問題はどうするんだろう?(アメリカって喫煙問題きついですからね)
キース リチャードが喫煙してもアリーナだったら煙は観客にとどかないけど、
ポーグスはステージ上であまりにファンに近い。  是か非か?、、、?
あたりまえの話だが、これは、問題外でしょう。
酒あり、タバコあり、クリスマスのダンスあり、
そして、我々は、もっと、もっと ポーグスを好きになるのだ。
[PR]
# by koyonagamura | 2008-11-01 11:11 | 日記 2007-2009


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧