SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
5月22日 水曜日
The Time Tunnel:0:40John Williams
ウィリアム・テル序曲3:25
モン・パパ3:01二村定一
うちのママは世界一0:50楠トシエ
Handfule Of Keys2:48Fats Waller
筑波山麓合唱団3:26デューク・エイセス
山寺の和尚さん3:15コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ+コロムビア・オーケストラ
ライオネス コーヒーキャンディ0:31天地総子
Ross Tavern Boogie2:49Art Hodes
じゃじゃ馬億万長者0:55森川信, 香椎くに子, 小林和夫, 若水ヤエ子 ほか
鉄火焼せんべい1:03ハニー・ナイツ, ヤング・シスターズ
あゝやんなっちゃった2:52牧伸二
The Fishman2:33Ian Menzies
河童ブギウギ3:15美空ひばり
[PR]
# by koyonagamura | 2013-05-22 14:33 | 湘南カチート
ラジオ・デイズ
ビーチFM 今日の日記から 2013年 5月


1987年のウッディ・アレン監督「ラジオ・デイズ」は彼の幼き頃を思わせる少年が日々ラジオから流れる音楽のメロディに心をときめかし、大戦前の文化、世相の中で暮らしていく、その人間模様を描いたコメディーでした。劇中にはグレン・ミラー、トミー・ドーシーなど1920年代から40年代のラジオ全盛期の名曲が花を添えます。
ラジオは1900年エジソンの研究所で働いていたカナダのレジナルド・フェッセンが通信テストに成功したことを起源とし、1906年のクリスマスの晩には自身の歌で「さやかに星はきらめき」をバイオリン演奏と伴に放送することに成功しました。この時代に受信機は一般家庭には無かったので、放送を聴いたのは沿岸を航海する船の無線技師達だったといいま す。アメリカの民放ラジオが開局されたのは1920年で最初の放送は大統領選挙の速報でした。その2年後には全米のラジオ受信機は500万台を突破していました。日本でも1925年にラジオ放送が開始されました。震災後、信頼できる情報の重要さが多くの人に理解されたそうです。昭和7年1932年初頭には全国のラジオ聴取者数が100万人を突破したという記事がNHKよりでております。ラジオ体操もこの頃に広まりました。ラジオ放送は人々の生活に欠かすことのできない必需品となっていったのです。当時のラジオの価格を調べますと安価なもので30円、高いもので100円を超えております。推測するに今でいいますと5万円から20万円でしょうか。同じ時代の蓄音機の広告を見ますと簡易型で50円(8万 円~)大型になりますと200円(30~40万)近い値段が付いて おります。録音時間の短いSP盤レコードが1~2円、レコード1枚と日本酒一升の値段が同じ位でしたので、音楽鑑賞は若者が気軽に楽しめるような趣味ではなかったように思います。ましてやコピーして繰り返し聴くような技術は存在しませんから、私たちの祖父母はラジオにかじりついて、そこから流れる音楽にうっとりと耳を傾けたことでしょう。1900〜10年生まれ位になるんでしょうか?仏壇に向けて放送してます、といえば大袈裟ですが、、、「湘南カチート」と「N盤アワー」ではこのラジオ誕生から全盛期のポピュラー音楽を中心にお届けし、懐かしの音楽の旅へとタイムスリップいたします。あの頃の名曲が忘れ去られる前に、もう一度ラジオにかじりついて聴いて頂けたら光栄です。もちろん PCやスマートフォンも大歓迎、月曜と水曜の夜にタ イムトンネルの入口で皆様をお待ち申し上げております
[PR]
# by koyonagamura | 2013-05-16 09:39 | ビーチFM今日の日記2012~
5月15日 水曜日
1.The Time Tunnel:0:40John Williams
2. 春と娘2:59ベティ稲田
3. ダイナ2:58ビリー・コットン楽団ポ
4. Under The Apple Trees3:07ディック・ミネ
5. 百萬円2:34二村定一
6. ア・ラ・ドーモ2:52古川ロッパ
7. ボクはアマチュア・カメラマン0:41
8. 無茶坊弁慶 (武器ウギ)2:48榎本健一
9. Bojangles2:53Duke Ellington
10. コンガラガッタ・コンガ2:46笠置シヅ子ブ
11. Diga Diga Doo2:56Duke Ellington & His Orchestra
[PR]
# by koyonagamura | 2013-05-15 22:41 | 湘南カチート
2013年5月15日 湘南カチート
1.The Time Tunnel:0:40John Williams
2. 春と娘2:59ベティ稲田
3. ダイナ2:58ビリー・コットン楽団
4. Under The Apple Trees3:07ディック・ミネ
5. 百萬円2:34二村定一
6. ア・ラ・ドーモ2:52古川ロッパ
7. ボクはアマチュア・カメラマン0:41
8. 無茶坊弁慶 (武器ウギ)2:48榎本健一
9. Bojangles2:53Duke Ellington
10. コンガラガッタ・コンガ2:46笠置シヅ子ブ
11. Diga Diga Doo2:56Duke Ellington & His Orchestra
[PR]
# by koyonagamura | 2013-05-15 22:41 | 湘南カチート
華麗なるギャツビー
時は1920年代、大富豪の娘であるデイジーと無一文の青年の物語。所詮かなわぬ恋をあきらめきれず青年は軍を除隊した後に巨万の富を築きニューヨーク・ロングアイランドの大邸宅に現れる。そして、その湾をはさんだ向かい側にはデイジーが夫のトムと家を構えていたのである、、。ローリン・トゥェンティ/狂騒の20年代/ジャズ・エイジ、自動車が大量生産され映画やラジオが普及する。街灯、電話、水道、インフラが整備されアメリカの電気消費量は4倍に膨れ上がった。アールデコが頂点に達し、人々は夜な夜なお洒落をしてチャールストンやフォックストロットを踊りにダンスホールに足を向けた。ボストンからニューヨークに招かれたベーブ・ルースがヤンキーススタジアムでホー ムランを打ちまくっていたのもこの頃である。この繁栄が永遠に続くことを誰もが信じていた時代だ。
一方、第一次大戦を経験して世界に失望し冷笑的作品を書いた小説家達を「失われた世代」と呼ぶ。この「華麗なるギャツビー」は1925年、スコット・フィッツジェラルドのベストセラーで26年、49年に映画化されている。ギャツビーの究極のダンディズムをファッションと音楽で贅沢に飾った作品はコッポラ監督、ロバート・レッドフォード主演、アカデミー衣装デザイン、編曲賞を受賞した74年の映画だ。音楽はジャズを知り尽くした作曲家ネルソン・リドルだった。中学生時代に鑑賞した私は20年代の歌、チャールストンに魅了されサントラ盤を愛聴したものだ。ここでのレッドフォードの演技、男の美学 、流儀は目を見張るものがある。魅力的な男の映画を一つ選べと言われれば間違いなく「華麗なるギャツビー」をあげるだろう。
この6月、ディカプリオ主演のリメイクが公開される。なんと3Dである。監督のバス・ラーマンは20年代のジャズが持つパワーは現代のHIP HOPであるといい音楽にジェイ・Z、そしてビヨンセを使っている。その答えは何年も後に客観的に映画を観較べた人たちが的確に出すだろう。娯楽を消費するのが当たり前の世の中であるが、文化を継承する上で原作を知るということは我々の義務だと思う。私もディカプリオが好きだ。ファンの方でこの映画を気に入ったら本を読んでみることをお薦めする。四月からスタートした「N盤アワー」はルーツにこだわり、懐かしの音楽をお届けしてまいります。引き続き宜しく御傾聴ください。
[PR]
# by koyonagamura | 2013-04-17 12:44 | ビーチFM今日の日記2012~
湘南カチート 4月3日
演奏者、歌手  2013年4月3日

1. ジョン ウィリアムスのいつものテーマでタイムスリップ
2. Paul Specht and his orchestra
3.  二村 定一    四月です。番組一周年、基本にもどります。
4. Duke Elington
5.  二村 定一     フレッシュな学生讃歌
6. 岸井 明      引き続き
7. 昭和の懐かしのコマーシャル 黄桜マンボ
8. 美空 ひばり   ワシントン桜植樹50周年記念歌
9. ジャンゴ ラインハルト
10. 松島 詩子   最後はブルースカイを別ヴァージョンで
11.ジョー サリバン
[PR]
# by koyonagamura | 2013-04-02 11:52 | 湘南カチート
息子の旅の準備
ビーチFM 今日の日記から
高校生の子供のサマースクール下見という名目で父子二人で英国に行ってきました。今夏、彼は一人旅をするので、空港からロンドン、オックスフォードの宿泊先までの道を先に歩かせて試験することが目的です。息子の後を歩きながら懐かしい景観を眺めておりますと、僕が初めてここを訪れた時のことを思い出しました。もう30年以上前の大学生の頃であります。日本のエージェントから渡されたホームステイ先のアドレスを頼りに重たいスーツケースを引きずって右も左も分からないロンドンの街を彷徨い歩きました。A to Z なる地図帳を持って地下鉄を乗り継ぎバスに乗り換え、最後はバス停から10分も歩いた所にそのホームステイ先の家がありました。通りの名前と番地を入念に再確認して 「ん、これで間違いないな。」 と思ったところで決死の覚悟でベルを押しました。ちゃんと英語で挨拶できるかな~なんて、心臓は破裂しそうです。ドアが開きますと、あちらの奥さんが「お~、よく来たね、お入りなさい。」と、まるで僕のこの24時間の冒険なんて全く関係ない様な平然と そして にこやかな顔で家の中へ通してくれました。半分目的を果たした様な安堵感に包まれました。でも 思い返せば、もし僕が着かなかったら、この人は本気で心配する必要があったのだろうか?とも思うのですが、、、。まあ、今だった らロンドンの中心からタクシーをひろって住所みせて、ここに行ってくれと頼めば、それで済むことです。でも当時はお金がありませんでした。ポケットの中の数ポンドのコインだけが頼りだったんです。しかしお金がないからこそ勉強できることも沢山あります。だから、今回も子供と一緒に小銭だけもって道に迷いたかった。道を間違えろ、道に迷えと思いながら子供の後ろをついて行ったのであります。そうしたら自分まで道が分からなくなってしまい結局、大学の事務所を訪れ宿泊先を下見した時は日が暮れておりました。
「予定通りにいかなければいかない程、それは我々が勉強したということ。」
自分の頭で見知らぬ街を旅する楽しさに味をしめた息子は「次は友達と一緒に来たら楽しいだろうな。」な んて寂しくなることを言ってますが、まだまだ甘い。次はバックパック背負って秘境の旅に出ようかしら、、、
[PR]
# by koyonagamura | 2013-03-21 10:37 | ビーチFM今日の日記2012~
さようなら 葉山マリーナ スタジオ
私が当時の葉山FMのスタジオを初めて訪れたのは1995年の2月22日、スキッパーズ・チェアーという番組のゲストでした。英国留学していた時にロンドンで出会った森山さんがDJをしていたのです。彼女の口癖は「あのさ~~、何かいい音源あったら貸してよ~~。」で、これは今でも続いています。留学とは理由にすぎず、当時ロンドンにいた連中は大抵、音楽三昧の生活をしていました。アダムスファミリーの奥さんの様な化粧に黒服を愛着していた彼女とビジネススーツにネクタイ姿の私は似ても似つかぬコンビでしたがブリティッシュ・ロックの話だけは意気投合したものです。そして二人とも葉山の海とはマッチしていなかったと思います。
葉山マリーナの周辺の景色は今も昔もそんなに変わりません。95年の早春、春の陽射しを薄っすら感じる午後にアナログのレコードを小脇に抱えて見慣れぬ海沿いの道を散策しました。道端にはいつも猫が居眠りしていました。東京であくせく働いていると、こんな海辺の町の普通の時間でも貴く感じるものです。都会での会社勤めにストレスを感じていた私は週に一回でもここで音楽をかけながら海を眺めることができたら、なんて幸せなんだろうと思いました。そして、御縁があってこのFM局に通い18年の歳月が流れました。会社に通いながらDJを続けることは結構、大変なことです。長村コウヨウというのは私の本名ではありません。気を使ってそうしただけです。会社では「DJなんかしてるから仕事ができな いんだ。」と文句を言われたこともありました。私は、その逆だと思いました。ラジオをやって頭を切り替えることができたたから会社で仕事もできたのです。
スタジオに遊びに来てくれた息子も17歳になりました。生まれた時にラジオを通して送った音楽は我が家の家宝です。楽しい時も、悲しい時も、私はいつもスタジオから流れる音楽と共にありました。
この春、念願の新社屋が竣工しスタジオを引っ越します。この通いなれた場所を離れることは残念です。しかし、今は新しい社屋でまたリスナーの皆様とお会いできることを楽しみに、そして夢と希望で胸をふくらましております。
LONG LIVE  BEACH FM !!!
[PR]
# by koyonagamura | 2013-02-13 11:31 | ビーチFM今日の日記2012~
Artist list
Artist list 13th Feb. 2013

ありがとう葉山マリーナスタジオ第二弾!!この18年の思い出のポップソング
の二時間。


1. Petula Clark 2. Two of each 3. * Eivets Rednow
4. Petula Clark (2) 5. The Tony Hatch Orchestra 6. Petula Clark
7. Jackie Trent & Tony Hatch 8. The Settlers 9. Long John Baldry
10. Brigitte Bardot (3) 11. Les Reed (2) 12. Steve Nieve
13. Marianne Faithful 14. DeenaWebster 15. Linda Hoyle
16.*Thijs Van Leer 17. Marianne Faithfull 18.*Art of noise
19. Nico (2) 20. Vashti Bunyan (2) 21. Vashti Banyan
22. *Serph 23. Blaine Reininger 24. Curved Air
25. ZNR 26. ELP 27. * Royksopp 28. Lourie Johnson
29. New Cool Collective 30. Besh O Drom

[PR]
# by koyonagamura | 2013-02-13 11:25 | スターライト2012
Artist list
Artist List 2013 6th Feb.

前半はフレッシュに、後半は懐かしの
80`s女性ヴォーカルを聴きながら熟女なポップを特集してみました。


1.George Martin 2.Jean Jacques Perry 3. *Royksopp
4. Green day uno 5. Green day dos 6. Green day tre
7. Susanna Hoffs 8. Duffy 9. Gin Wigmore
10. Chantal Claret 11. Kendra Morris 12. Alice Russel
13. Quantic & Alice Russel with the combo barbaro
14. Aaron Neville 15. The Delfonics (Adrian Young presents )
16. Bronski Beat 17. Carmel 18. Carmel
19. Tracey Ullman 20. Tracey Ullman 21. Mari Wilson
22. Mari Wilson 23. Mari Wilson
24. Mari Wilson , Barb Jungr & Clair Martine
25. Clair Martin & Richard Rodney Bennett
26. Sylvie Vartan 27. Joe Jackson
[PR]
# by koyonagamura | 2013-02-06 11:03 | スターライト2012
Artist List
Artist List 2013 30th JAN.
新譜特集、中盤はソフトなブルーアイド・エレクトロ・ソウル
1. BMX Bandits 2. Little Majorette 3. * Royksopp
4. Outasight 5. Olly Murs 6. Bruno Mars
7. Twenty one pilots 8. *Paolo Negri 9. Gotye
10. Kimbra 11. Alice Rusell 12. Sylvie Vartan
13a. Andy Lewis 13b. Carmel 14. Mark Ronson
15. * Serph 16. Heavy Shift 17. Jessie Ware
18. Frank Ocean 19. Cerys Matthews , Kurt Wagner
20.* Nutid 21. Danger Mouse 22. Unbuttoned
23. Electric Guest 24. Pocica 25. The Rapture
26.* Chapelier Fou 27. Patti Smith 28. Aaron Neville
29. Yonrico Scott 30. Lee Ranaldo 31. Leonard Cohen
[PR]
# by koyonagamura | 2013-01-30 14:02 | スターライト2012


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧