SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
MUSTANG
c0198594_1154549.jpg フランスの三人組ロックバンド、オールディズをベースにしたメロディやヴォーカル、ギター担当ジャンのリーゼント・ヘアーからロカビリーも想像するが、彼らの音楽は幅広く、フレンチ・ポップの王道を受け継ぐ音だと思う。ワイルドさ重々しさを抑えたメロディー重視の歌が好みです。時に70年代のポルナレフ、そして最近のアルチュール・Hの新作が頭をよぎるフランスならではのロックンロール。2010年には新人ながらフジロックで使いっ走り、実に7回も演奏したそうだ。今春はグリーンルームフェスに参加、日仏学院ホールをはじめ単独日本縦断ツアーも予定されています。女の子にお勧めするお洒落、ハイセンスなロックバンドです。
[PR]
by koyonagamura | 2012-04-25 11:35 | 2012アルバム紹介
New Cool Collective
c0198594_127358.jpg ニュー・クール・コレクティヴの本国オランダでは成人式は18歳なのだそうだ。このジャズ・バンドも結成18周年になるそうで、その記念すべき成人式アルバムがこの「EIGHTEEN」成熟した大人のジャズを演奏しているかと思いきや、いつもながらのサーフミュージックありラテン、アフリカンあり、もちろんジャズありの大ミクスチャー音楽大会です。バンドの名前のごとく、クールな新しい音楽を取り入れていく彼らの姿勢、いつまでもヤンチャで楽しい演奏を聴かせていただきたいと思います。
[PR]
by koyonagamura | 2012-04-25 11:16 | 2012アルバム紹介
Artist list
Artist List 2012 25th April
ゴールデンウィークもすぐそこし迫ってます。来日ミュージシャンを中心に2012年の元気な新譜特集 (+印はトークのBGM使用)


1. The Explorers Club  春の爽やか60‘sもどき、この完璧さに文句なし
2. Hospitality    NYから出た爽やかポップ。一味違う注目新人
3. Russian Red  べルセバも協力したスペインのポップ歌姫、2011年
4.+ Royksopp
5. Bleu     祝!!!来日、今夜のブルウのパワーポップで幕開け
6. Cheap Trick    パワーポップの老舗2009年の快作アルバムから
7. Brendan Benson   新作が届きました!!パワーポップの共演!!
8.+ Serph
9. Manceau     フランスの新人ロックバンド、今の歌、、に共感 
10. Diamond Rugs  つわものが終結!!ロックンロール2012の快演! 
11. The Bongolian
12. The Who  ロジャーのトミー公演、楽しめました。横浜公演ありますよ。
13. The Smiths モリッシーさん、今日はタワーレコード行きたいって、、?
14. The Charlatans   今週末は大磯でハシェンダ・フェスに登場します
15.+ The Natural Yogurt Band
16. Braham Coxon  ブラーのもう一人の天才、2012の新作から
17. Paul Weller     ニューアルバムはエレクトロ・ロックの意欲作
18. Madonna      祝!全米第一位、エレポップな一曲
19.+ Royksopp、
20. Mustang    グリーンルームフェス参加の為、来日、単独ツアーもあり
21. New Cool Collective  18年目のベテラン、抜群の演奏センスに陰りなし
22. Galactic     祝!!フジロック参加!!
23. Dr.John    新作はブラックキ―ズのダン・オーバックがプロデュース
24.+ Paolo Negri
25. The Shins 祝!!フジロック参加、今夏のいわゆる一つのクライマックス
26. The Big Pink        大成長した2011暮れのFuture This から
27. Spiritualized 祝!!フジロック参加!! ニューアルバムはポップな感触
28. Perfume Genius     2012新作「Put your back n 2 it」から
29. Ron         昨年のフジに次いで今週末はビルボードに登場します
30. Joe Barbieri  イタリアの「粋な男」カエターノといわれる男、新作から
31. Joe Barbieri  今週末はコットンクラブのステージに立ちます!必聴!!
32. German Coppini    スペインのSSW 1996の名曲
33. Roman Andren     スウェーデンのデオダート、インストの魔術師

[PR]
by koyonagamura | 2012-04-25 10:26 | スターライト2012
Artist List
Artist list 2012 18th April.
恒例の春のラテン・ミュージック特集です。細かいことは抜きにしてノッテください。
(+印は番組中トークのBGM使用です。)

1. Alton Ellis & the Flames
2. Boots Brown & his Blockbusters
3. James Taylor Quartet
4.+ Royksopp
5. Cludette Soares
6. Brasilia Modern Six
7. The Silhouettes
8. Mario Castro Neves
9. Wilson Das Neves
10.+ Cal Tjader
11. Brian Bennett
12. Woody Herman
13. Galt MacDermot
14. First Gear
15. Dave Pike
16.+ Piero Umiliani
17. Harry Belafonte
18. Jim Murple
19. Eddi Bo & Inez Cheatham
20. Don Covay & the Jefferson Lemon Blues Band
21. Manny Corchado
22.+ Gene Ammons
23. Nico Estrada y Su Sonoma
C. Palomares y Su Yuboney
24. Orq.Riverside con Tito Gomez
25. Chico O`Farrill
26. Johnny Zamot
27.+ The Latin Jazz Quartet
28. France Gall
29. Bird & Brass
30. Daniela und Ann
31. Walter Wander
32. Mararita Sierra
33.+ Mongo Santamaria
34. Fat Sadi
35. Luther Barnes and Red Budd Gospel Choir
36. The JP`s
37.+ Rotterdam Ska Jazz Foundation

[PR]
by koyonagamura | 2012-04-17 08:12 | スターライト2012
ワシントンの桜
湘南ビーチFM 今日の日記 4月から

この春休み、家族はワシントンの桜祭り100周年に参加してきた。米国首都ワシントンのポトマック河畔の桜並木は自由の女神と並ぶ歴史的贈答品として今や観光名物の一つである。19世紀の末,欧米から多くの研究者が日本を訪れ文明開化に貢献した。義理の曽祖父にあたる植物博士ディヴィッド・フェアチャイルドもその一人で彼は荒川堤に咲く桜の美しさに魅了され,ワシントン近郊のメリーランドにある自宅に桜を植樹した。植物的な好奇心のみならず,文化的にも「野点」なる花見茶会を催し,昆虫学者のチャールズ・マラート,日本人に馴染みの深いエリザ・シドモア(正確にはイライザ・スキッドモア)とワシントンに桜並木を作る夢を実現させた。明治の終わりにタフト大統領夫人の要望に応え日米親善の証しとして尾崎東京市長が2000本の桜苗木を贈ったのが最初であるが,残念ながら害虫の被害が酷く到着した時点で焼却せざるをえなかった。その後,研究を重ね,荒川堤の五色桜を伊丹で台木としたものを1912年に植樹したのが現在の桜だ。イライザは晩年をスイスで過ごしたが著書「日本紀行」に「すでに地球の美術工房となっている日本は,このスイス以上に世界融和の天職をもっているのではないか、、」と記している。72歳で他界した彼女は今も日本領事だった家族と共に横浜外人墓地で眠っている。さて,今年のワシントン桜祭りは2か月間開催され日本舞踊,書道,アートショー等が併設された。レストランや
BARには桜スペシャルが用意され,ホテルには桜が飾られる。アメリカ人もお花見で飲めや歌えや野外大宴会をするのか?と聞いたら,それはないそうで河畔をロマンティックに散歩するだけである。自然を愛する心は万国共通だ。一方,荒川堤の桜は明治の終わりから化学工場の公害、洪水、大戦中には桜を「薪」に使って伐採したため一時は消滅してしまったそうだ。現在は,アメリカからの「里帰り桜」が足立区荒川沿いに植林され2016年までに「平成五色桜」の再生が予定されている。イライザは横浜外人墓地でどんな夢をみているのだろうか、、、。
[PR]
by koyonagamura | 2012-04-16 11:05 | ビーチFM今日の日記2012~
Artist
Artist List 2012 11th April
新入生、新入社員の季節です。前半は2012年ニューアルバム、後半は
インターナショナルなポップスを中心にお届けする2時間。(+印は番組中
トークのBGM使用です。)



1. Young Tiger 今夜のオープニングはトリニダードからのんびり
2. Mighty Sparrow        カリプソでスタートいたします。
3.+ Royksopp
4. Graham Coxon    ブラーのもう一人の異才のニューアルバム
5. Paul Weller   大ベテランの新作は意欲的なエレクトロ・ロック
6. Django Django 英国の新人、チープなエレクトロが親しみやすい
7.+ Royksopp
8. Dr. John    ブラックキ―ズのダン・オーバックがプロデュース
9. Money Mark          2011年 Song for studio D から
10. The Black Keys そのDr.John のプロデューサー本家のヒット作から   
11. Dr DOG        こちらは、Dr Dog 米のオルタナ中系バンド
12.+ Marl Ribot
13. New Cool Collective 正しくクールなバンド。アルバム「18」から
14. Rotfront        ベルリンで活動するクレツマ―系バンド
15. Hazmat Modine   移民の国、アメリカのルーツ・ミュージック
16. Tom Waits        2011年のアルバム「Bad as me」から
17.+ Marc Ribot
18. Mdungu  2009年ミックスとマスターはジャスティン・アダムス
19. Amos Milburn    60年代のR & B で一服
20.+ Manu Dibango  70年代よりカメルーンで活躍したスーパースター
21. Telepath            2011年アルバム「Clush」から
22. Balkan Beat Box イスラエル出身、ニューアルバム「GIVE」から
23. Besh o drom  ハンガリーのミクスチャーグループ、10年選手
24. Yiddish Twist Orchestra イディッシュは東欧ユダヤ系の言語です
25.+ Cosmonautix  ロシアン・トラッド・パンク、ベルリンで活動中
26. Jewrhythmics   ユダヤ音楽を80年代風エレクトロで聴かせます
27. Natacha Atlas   アラブ人女性歌手の歌うJ.B.「男の世界」
Dolapdere Big Gang  ポップス・アラブ・アレンジ もう一曲
28. Malik Adouane   こちらは70年代ディスコのアラブ・アレンジ
29.+ Hector Zazou         インド風のドナ・サマー
30. Bebe   スペインの女性歌手、個人的には今、一番興味あります
31. Isabelle Antena       ベルギーから懐かしのヒット曲
32. Nouvelle Vague       歌はアドリアン・パウリー
33.+ Sachal Studios Orchestra エンディングはインドのラウンジ・ジャズ

[PR]
by koyonagamura | 2012-04-11 10:23 | スターライト2012
湘南カチート
湘南カチート 今夜の歌

みなさん、映画「アーティスト」はご覧になりましたか?
サイレント映画は最高ですね~~。
あの映画に影響されてサイレント・ラジオ番組を作ろうかと
思いましたが、やっぱり無理でした。

1.  タイムトンネルのテーマ  アメリカTVシリーズ
2.  スウィンギン イン スプリングタイム
               / ジャンゴ・ラインハルト
3.  松島 詩子
4.  レッド・ニコルス と彼のファイヴ・ペニー
5.  川畑 文子
6.  東 貴美子
7.  ディック・ミネ
8.  ニッカウィスキーの昭和CM
9.  バートン・クレーン
10. 榎本 健一
[PR]
by koyonagamura | 2012-04-08 21:32 | スターライト2012
Artist list
Artist list 2012 April 4th Wednesday (+印はトークのBGM使用)

春の嵐の後は、静けさの中、春の麗を楽しみましょう。ミドルテンポで抑えた春のポップス。


1. Crazy P        クラブものです、70年代風曲調が楽しい。
2. Lana del Rey  結果、ビルボード200で2位を記録した今年の本命。
3.+ Royksopp
4. Le Future Pompiste フィンランドの女性ボーカルの2nd , 2010年
5. Trailer trash Tracy 英国の新人、浮遊感溢れる中の浮遊感。2012年
6. Radio Seed     スゥエーデンのアンビエント・ポップ2010年
7. Puro instinct    米のローファイ・ポップ?姉妹デュオ、2011年
8.+ Nutid
9. Dot Allison    魔女系アーティストブーム到来、2007年の小悪魔から、
10. Perfume Genius シアトル出身の透明感あふれるヴォーカル曲、2012年
11. Laraaji       米国のZither奏者 浮遊感溢れる1993年作品から  
12. Julia Holter  舞い散る桜の花びらに狂わされる様うな、美メロの乱舞
13. Laura Martin    英国のNHK版「みんなのうた」のような、、、?
14.+ Serph
15. Bon Iver          2011年は、この人でした。
16. Our Broken Garden    アンナ・ブロンステッドの創出する幻想美
17. Zola Jesus   冷たさと温もりが同居する、桜シーズンのシンセポップ
18. St. Vincent      今年は来日も果たした、新感覚の女性ギタリスト
19.+ The Natural Yogurt Band
20. Robyn     スウェーデンの女性ヴォーカル、世界進出の痛快アルバム
21. The Chap    ロンドン、ベルリンを拠点にするインディ・エレポップ  
22. Frankie Rose 元ダム・ダム、ヴィヴィアン・ガールズのドラマーが変身
23. Paul Weller   今作はエレクトロ・ロックで快走してます。しかも完走
24. Madonna     お年を感じさせない、サーボーグ的、エレポップ。
25.+ Gang Gang Dance
26. Blonde Redhead  日本人カズ・マキノを中心とする、世界的バンド
27. Ron Sexsmith         祝、来日 今夜の第一弾、
28. The Smiths           祝、来日 今夜の第二弾、
29. The Smiths     今回のモリッシーはスミスの曲も歌うそうです。
30. Silverhead     祝、奇跡的な来日、、、どうしてるんでしょう
31. It`s a musical     もうすぐ来日公演です。手作りなエレポップ
32.+ Quiet Village
33. Black moth super rainbow ここまで、かかるかしら? 

[PR]
by koyonagamura | 2012-04-03 23:01 | スターライト2012


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧