SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Arist-list
Artist-list 29th June 2011 (+印はトーク中のBGM使用です。)

今夜はロリータで始まり,喘ぎ声入りの妖しい女性ボーカルに終わる,エロティックな2時間です。

1. Marilyn Monroe
2. +Royksopp
3. Nelson Riddle
4. France Gall
5. France Gall
6. Charlotte Gainsbourg
7. +Ronie E.O.central do Brazil
8. Ursula 1000
9. Skeewiff
10. Daniela `O
11. Takeo Yamashita
12. Dimitri from Paris
13. Blossom Dearie
14. Ann Margret
15. Barbara Feldon
16. Bruno Nicolai
17. +Big Jim H. and his men of Rhythm Play
18. Alice Babs and Duke Ellington
19. Marilyn Monroe
20. Nino Tempo & April Stevens
21. Laura Green
22. +Martin Denny
23. Armando Trovaiori
24. Serge Gainsbourg
25. Amanda Lear
26. Amanda Lear
27. +Armando Trovaioli
28. Jean Seberg
29. Serge Gainsbourg & Jane Birkin
30. Madonna
31. Moby
32. +Combastible Edison
33. Philippe Nicaud
34. Isabelle Aubret
35. Zap Mama
36. +Street wize
37. Gato Barbieri

[PR]
by koyonagamura | 2011-06-29 06:55 | 日記2010-2011
タキシード
会社で頑張っている最後の独身女性の結婚式に出席した。思えば,ここ数年,僕は結婚式
に縁がなかった。話がくるのは,御葬式ばかりで,あんまり数が多いからロータリーを
退会させて頂いたくらいだ。葬式ばかり出席していると自然と気勢が後退する。
帰り道で考えるのは自分の余命のことばかり、自分の葬式を考えることは輪をかけて
ドン底だ、、。友人の「死」も思ったりする。みんなに先に逝かれても,独り残されて
寂しいだろうな、、、。最近,,たまに誰かのお子様が生まれると 「えっ?これから
生まれてくる子供が日本にいるの?そりゃまた,ご苦労さん」なんて驚いてしまう。
いつも御数珠ばかり持って歩いてたから頭の中がずれてしまっていたのだ。
でも,,20年前にあつらえたタキシードを着て鏡の前に立つと、「やっぱり俺は喪服より
タキシードが似合う。」と自己陶酔してしまう。自分でも驚くほど初老の紳士の崇高な
香りがただよっている感じ。まるで,今までの人生は今日の為にあったように、、、。
髪は白髪だらけ,顔はしわだらけなのにね、、タキシードよ有難う!君は僕の総てを
肯定してくれる。こんな気持ちは喪服じゃあり得ない。そう思うの僕だけじゃないと
思う、、。 この15年間ラジオで喋らせていただいたせいか,前よりスピーチも上手く
なった。 僕はやっぱり結婚式が好きだ、、。若者の人生の門出に居合わせることは
幸せだ。
さて,この度のセレモニーは震災関連の事故により延期されたものだった。どんなに平静
を装っても,あれ以来お祝いの言葉も変ってしまった。同じことを言ってもハートが変わ
ってしまった。これから出発する新郎新婦,生まれてくる命の為に何かできるだろうか?
このカップルと赤ん坊の為に自分の余命を使おうか、、。式場で例によってワイン片手
にそう思った。
[PR]
by koyonagamura | 2011-06-29 06:51 | 日記2010-2011
COSMONAUTIX - ENERGIJA
c0198594_10383627.jpg震災に係る事故の騒乱の中で意外と冷静なのが日本人と結婚したロシア人の方々のような気がする。人それぞれ,並々ならぬ恐怖心と闘いながら日常生活を送っているので軽々しく口にできないが,この人達は日本の生活にどっぷり浸かっているので運命共同体の一員である。考えてみれば隣国である。
冷戦時代は遠い国に感じたが段々と親近感がわいてきた。そもそも60年代初めの紅白歌合戦を見ると意外とロシア民謡が多いことに気がつく。歌声喫茶があったからというが,そもそも如何して歌声喫茶でロシア民謡がはやったのでしょう、、?このコスモノゥティクスはロシアン・バラライカ・スピードフォークという音楽を演っている。巨大なバラライカを巧みにステージで見せる、聴かせる、ロシアン・トラッド・パンクだ。人間は自由という物を与えられると、直ぐにこうなるのか?というお決まりのロックであるが、ロシア民謡「ボルガの舟歌」はじめドイツ,英,スロヴァキア,ウクライナ、ギリシャそして東欧のユダヤ民族であるイデッシュに至るまで前篇、踊れるトラッドが満載である。古い古いと申しますが古い人間ほど新しいものを欲しがるもんでございます。という方にお勧めのロシアン・ロック。ベルリンで活動してます。
[PR]
by koyonagamura | 2011-06-22 09:11 | 2011アルバム紹介2011年
Brandi Disterheft - Second side
c0198594_923412.jpg1980年カナダ、ヴァンクーバ生まれのJAZZ・ベーシストブランディ・ディスタヘフト。オスカー・ピーターソンのもとにJAZZを学び,レイ・ブライアントと並ぶリズム・センスと称賛された期待の若手アーティストである。2007年のアルバム/
DEBUTでデビュー2008年にはカナダ版グラミー賞であるJUNO AWARD TRADITIONAL
JAZZ ALBUM に輝いている。この2ndは1年以上前にカナダでリリースされたものでカナダらしくフランス語の歌、スタンダード、ハード・バップ、カリビアン、はてはエレポップに聴こえるものまで彼女の多彩な音楽性に触れることができる好盤である。JAZZといいつつ時に完全にポップ・アルバム、、、最近のJAZZヴォーカルはスタンダードを除いて,みんなこんな感じだが、彼女は元々基礎ができてるし探究心も旺盛なので,小憎らしい位,音をコントロールできている。要は彼女のポップ・ミュージックは奥が深い。本格的なJAZZですが、妙に今年の夏にマッチしたポップな付録曲が好きです。ここからJAZZに入りましたって言う人も出ると思うよ。日本盤出してもいいんじゃないか?
[PR]
by koyonagamura | 2011-06-22 08:51 | 2011アルバム紹介2011年
Artist list
artist-list 22nd June 2011

3週間ぶりの新譜特集です。けっこう良いCDがたまっていましたよ。

1. Moska Muito   
2. +Dany Doriz
3. Mamas Gun
4. Mamas Gun
5. Death cab for cuties
6 +The Natural yogurt band
7. Arctic Monkeys
8. The Vaccines
9. The View
10. +Lack of afro
11. Cults
12. The Nakid and famous
13. Foster the people
14. Battles
15. +Royksopp
16. Peter Murphy
17. Cat`s Eyes
18. The Kills
19. Chilly Gonzales
20. +Chilly Gonzales
21. beverly Watkins
22. Wanda Jackson
23. Bing ji ling
24. Raphael saadiq
25. +Bela Fleck the Flektones
26. Trembling bells
27. Flogging Molly
28. Cosmonautix
29. +Serph
30. Jesse Harris
31. Brandi Disterheft
32. Brandi Disterheft
33. +Maurice Brown
34. LENKA

[PR]
by koyonagamura | 2011-06-22 08:41 | 2011番組音楽リスト
Artist list
Artistlist 15th June 2011     (+印はトークBGM使用)
梅雨時にやっておきたかった、ちょっと変わったPOPとサイケの特集です。

1. Fred steiner
2. Dave Stewart & Barbara Gaskin
3. + The Delta rhythmsection
4. Clinic
5. The RanDells
6. Tricky
7. Kissogram
8. Johnny Bic & Slamm
9. +Dodo
10. Wild Beast
11. Wild Beast
12. Zero 7
13. Bishi
14. Moby
15. +Kid Loco
16. Thurston Moore
17. Scott Matthews
18. payuta & Friend
19. Dear Hunter
20. Wilco
21. +The Bongolian
22. Jimmie Haskell
23. The Beatles
24. Nick Carter
25. Black moth super rainbow
26. The Kills
27. +Ananda Shankar
28. Clinic
29. The Black angels
30. a Certain Frank
31. Chekov
32. Primal Scream
33. +Chemical brothers
34. Quiet village

[PR]
by koyonagamura | 2011-06-14 20:41 | 2011番組音楽リスト
FAYROUZ - ファイル―ズ
c0198594_11504046.jpgレバノンの「アラブの歌姫」8年振りのアルバム。デビューが1949年,75歳のファイル―ズのアラブ歌謡に胸がドキドキしております。レバノンの首都ベイルートは1975年に勃発した内戦まで「中東のパリ」と呼ばれていたそうだ。現在もキリスト教徒が人口の40%を占める。したがってレバノンの音楽は西欧文化を介して日本人の耳にも馴染みが良い。半分聴きなれたメロディーなのだ。(良くも悪くもであるが、、) 僕が昔,英国に住んでいた時,当時この国の食事は美味しくないという評判があったのだが,よくレバノン料理屋の御世話になった。なかなか美味しかった。フランスとの関係が深いこともあるが,そもそもワインは古代オリエントが発祥の地である。うちの近所にもレバノン・レストランがあった。レバノン系でブラジル生まれのカルロス・ゴーン氏がよく来ていたが,実は奥さんのリタさんがオーナーだった。一時期は3店舗まで増えたのだが今は閉店している。ベリーダンスのショ―なども演ったそうである。残念だ、、。僕が何をボソボソ書いているかと言うと,要するにレバノンの音楽、料理は僕にとって受け入れやすい。まあ,ファイル―ズをして総てのレバノン音楽を語ることはできないが、、、。このアルバムはアラブ歌謡入門編として,そして名盤としてポピュラーミュージック愛好家にお薦めできます。シャンソンあり,ジャズあり,アラブ・ボッサ・ノーヴァまであるんだから、、、。(PS:ブラジルにはレバノンの人口の2倍近いレバノン系のブラジル人がいるそうです。)
[PR]
by koyonagamura | 2011-06-11 11:39 | 2011アルバム紹介2011年


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧