SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
カテゴリ:スターライト2012( 53 )
Artist list
Artist list 13th Feb. 2013

ありがとう葉山マリーナスタジオ第二弾!!この18年の思い出のポップソング
の二時間。


1. Petula Clark 2. Two of each 3. * Eivets Rednow
4. Petula Clark (2) 5. The Tony Hatch Orchestra 6. Petula Clark
7. Jackie Trent & Tony Hatch 8. The Settlers 9. Long John Baldry
10. Brigitte Bardot (3) 11. Les Reed (2) 12. Steve Nieve
13. Marianne Faithful 14. DeenaWebster 15. Linda Hoyle
16.*Thijs Van Leer 17. Marianne Faithfull 18.*Art of noise
19. Nico (2) 20. Vashti Bunyan (2) 21. Vashti Banyan
22. *Serph 23. Blaine Reininger 24. Curved Air
25. ZNR 26. ELP 27. * Royksopp 28. Lourie Johnson
29. New Cool Collective 30. Besh O Drom

[PR]
by koyonagamura | 2013-02-13 11:25 | スターライト2012
Artist list
Artist List 2013 6th Feb.

前半はフレッシュに、後半は懐かしの
80`s女性ヴォーカルを聴きながら熟女なポップを特集してみました。


1.George Martin 2.Jean Jacques Perry 3. *Royksopp
4. Green day uno 5. Green day dos 6. Green day tre
7. Susanna Hoffs 8. Duffy 9. Gin Wigmore
10. Chantal Claret 11. Kendra Morris 12. Alice Russel
13. Quantic & Alice Russel with the combo barbaro
14. Aaron Neville 15. The Delfonics (Adrian Young presents )
16. Bronski Beat 17. Carmel 18. Carmel
19. Tracey Ullman 20. Tracey Ullman 21. Mari Wilson
22. Mari Wilson 23. Mari Wilson
24. Mari Wilson , Barb Jungr & Clair Martine
25. Clair Martin & Richard Rodney Bennett
26. Sylvie Vartan 27. Joe Jackson
[PR]
by koyonagamura | 2013-02-06 11:03 | スターライト2012
Artist List
Artist List 2013 30th JAN.
新譜特集、中盤はソフトなブルーアイド・エレクトロ・ソウル
1. BMX Bandits 2. Little Majorette 3. * Royksopp
4. Outasight 5. Olly Murs 6. Bruno Mars
7. Twenty one pilots 8. *Paolo Negri 9. Gotye
10. Kimbra 11. Alice Rusell 12. Sylvie Vartan
13a. Andy Lewis 13b. Carmel 14. Mark Ronson
15. * Serph 16. Heavy Shift 17. Jessie Ware
18. Frank Ocean 19. Cerys Matthews , Kurt Wagner
20.* Nutid 21. Danger Mouse 22. Unbuttoned
23. Electric Guest 24. Pocica 25. The Rapture
26.* Chapelier Fou 27. Patti Smith 28. Aaron Neville
29. Yonrico Scott 30. Lee Ranaldo 31. Leonard Cohen
[PR]
by koyonagamura | 2013-01-30 14:02 | スターライト2012
Artist list
Artist List 2013 16th Jan.

簡略にて失礼申し上げます。新譜とジャジーな音楽の二時間です。

1. Olly Murs 2. Twenty One Pilots 3. Outasight * 4. Royksopp
5. Christopher Owens 6. Girls 7. Dum Dum Girls 8. Dum Dum Girls
9. Jose Balaque y Los Styls 10. Margarita Sierra 11. The Markettes
12. Tino Contreras 13. Joe Jackson 14. Ella Fitzgerald
15. Quincy Jones 16. Timo Lassy & Jose James 17. Five corners quintet
18. Brenda Boykin 19. Camille Bazbaz 20. The Bamboos
21. Yonrico Scott 22. David Byrne&St.Vincent 23.Catherine Ringer &
Renegade Brass Band 24. Patti Smith 25. Jethro Tull 26. Wilco
27. Lisa Loeb 28. Saint Etienne *29. Quiet Village
[PR]
by koyonagamura | 2013-01-16 12:48 | スターライト2012
Artist list
2013 Jan. 13th wednesday


Artist list
1. Little Majorette スウェーデンのポップ・バンド フルアルバムが出ました
2. BMX bandits  イギリスはグラスゴーから老舗ギター・ポップ
3. Royksopp     今年、初の生放送です、いきの良い曲を続けましょう
4. Twenty one pilots  2月に来日します、早くも今年の本命のひとつ
5. Outasight    この人も、ブレイクするかもしれません、(そこそこ)
6. Bruno Mars     このセカンド・アルバム、貫禄つき過ぎでは??
7. Gin Wigmore  ダフィーの様でもあり、それ以上に元気でもあり、、、
8. Fun     インディからブレイクしました、人気急上昇中、祝!来日
9. Kaki King      毎度、おなじみ、ギターの女神様、三月に来日
10. Saint etienne いよいよ、二週間後にコンサートがひかえておりますよ、
11. Mikado          懐かしのナンバーから
12. Jessie Ware    懐かしい歌を、今、歌ってますイギリスから新人
13. Swans way    再発CDから、結構、趣味が良かったバンドです
14. Steve Nieve     インターヴァル、ピアノで一息いれます、
15. Patti Smith     祝!来日、24日は渋谷オーチャードホールです
16. Julian Lynch     冬の夜長、、一息入れようの第二回目
17. Gonzales      後半はしっとりと最新のヴォーカル曲を中心に
18. Chelsea Wolfe     夢心地な、しかし本格的女性ヴォーカル
19. Electric Kingdom  エレクトロ・ブルーアイド・ソウル・バラード
20. Frank Ocean        昨年の評価ナンバー1 
21. Alt-J      やはり評価の高かった昨年のベスト・新人アルバム
22. Serph       ゆったりめ、まったりと南国風に移ります
23. Vacationer  このスターライト水曜日は彼らを評価しちゃいます
24. Sinkane       南国風というよりアフリカンです
25. Taken by Tree スウェーデン人がハワイ滞在にインスパイアされた作品
26. Poor Man     フリート・フォクシズのメンバーの新プロジェクト
27. Chapelier Fou   冷たい海風が厳しい季節 でも花粉よりはましです
28. Fun Boy Three   懐かしのナンバーから、やはり南国調で
29. Quiet Village     今年も宜しくお願い申し上げます
30. Beata Palya   ハンガリーからフォーク歌手、渋く終了さます

[PR]
by koyonagamura | 2013-01-09 13:55 | スターライト2012
Artist List
Artist List 2012 Nov. 21st
年末が近づいてまいりました。2012年の新譜と総決算の二時間、(+印は番組中トークのBGM使用です)


1. DE DE MOUSE         実に未来派メルヘンなニューアルバムであります
2. MIKA           逆にちょっとばかし大人になった彼のニューアルバム
3.+ Royksopp         そろそろ2012年を振り返る、今夜のスターライト
4. Nelly Fartado  彼女の新作は決してミーハー向けな音楽ではないと感じた次第
5. Van She  オーストラリアから、何処か懐かしいイントロ、、思い出せない、、、
6. Too Door Cinema Club      祝!来日!ライヴ会場も大きくなりました
7. The Heartbreaks   フジロックに次いで今年、二回目の来日が間近です、期待
8. Green Day     三部作の第二弾が出ました。2012サマソニのメインアクト
9. Green Day   三部作だから、いつもまとめて聴いていただきます、UNOから、
10. Madness    12月はロンドンO2アリーナでの公演があります、国民的バンド
11. Paul Weller  今年、一番意欲的だった、、かつ成功したオジサンかもしれません、
12. Metz     ここでは乾いた?硬質なドラム・ビート、今年は目立ってました、
13. Factory Floor  V.U.とNEU?古典的なようで2012年を代表する新鮮なリズム感、
14. Divine Fits エレクトロ、、SpoonとWolf Parade こんなバンドにも波及してます、
15.+ Royksopp    Punkishなエレクトロから、シルヴィ-バルタンのポップスへ
16. Sylvie Valtan   祝!来日、最近は落ち着いた安定したポップスを歌ってます
17. Berry 12年、突如、登場したジェーン・バーキンのそっくりさん、似過ぎて御免、
18. Rufas Wainwright 祝!来日、この曲のメロディは12年最もポップで美しかった、
19. Martha Wainwright    英国ツアーが期待されてます、妹のニューアルバム
20. Neil Richardson     ラウンジ・ミュージックで一息ついて次に進みましょう、
21. Clairy Brown & The Bangin Rackettes ヴィンテージ音楽の台頭も12年の特徴
22. Florence Joelle`s Kiss of Fire     続けてV-Rock, 彼女はフランスから、
23. Alabama Shakes      高校出たてのV-Rock. 来年は来日いたします、
24. Anisteen Allen       本家本元の音源から50年代の録音です、R&Roll
25. The Les Reed Piano   次に移る前に再びラウンジミュージックで一服
26. Maria McKee   彼女の来日公演が決定しています、これは感謝!奥深いです。
27. Joe Jackson 私は彼の「Duke」が2012年ベスト・JAZZアルバムだと思います、
28.+ Quiet Village ところで国民の生活が第一の東議員は日焼けサロンの日焼けかしら?
29. Susanna Hoffs         ここまで流せるか?11月の歌、

[PR]
by koyonagamura | 2012-11-21 12:35 | スターライト2012
artist List
Artist list 2012 14th Nov.
2012年ニューアルバム、祝!セント・エティエンヌ来日、終盤はサイケデリックに幕を閉じます。 (+印は番組トーク中のBGM使用です。)


1. De De Mouse この人にMIKAのプロデュース頼んでも面白いのではないか?
2. Mika         2012年屈指のアルバム発表、ポップ界の王子様、
3.+ Royksopp         新譜特集、年末にかけて好盤がぞくぞく、
4. We are standard  スペインのバンド、ダンスから聴かせるロックに変身  
5. Heavenly Beat      エレクトロとスパニッシュギターの組み合わせ
6. Evan Voytas  K.へリングのカッズタウンから出てきた新鋭アーティスト
7. Madness     オリンピックのセレモニーにも出た国民的バンドの新作
8. Pop Levi    T.レックスを思わせる、グラム・ガレージロック、第三作
9. Jonathan Jeremiah     先週に引き続きまして、彼の2nd アルバム
10. Deathcab for cutie   ソロアルバムリリース記念、昨年のアルバムから
11. Benjamin Gibbard   デスキャブのソング・ライター初のソロアルバム
12. Aimee Mann   前曲でヴォーカルに参加しておりました、彼女の新作から
13. Saint Etienne     祝!来日! 2013年のポップス界の「お年玉」
14. Saint Etienne バンドの名前は仏サッカーチーム、サンテティエンヌだそう
15. Saint Etienne    サッカーといえば今夜は日本対オマーン線ですね
16.+ Royksopp    久しぶりに一つのグループ6曲も流させていただきました、 
17. Saint Etienne        これは、ジグソーのヒット曲のカヴァーです
18.+ Ypaah    ここからは、この秋、実現してなかったサイケデリック特集
19. Melody`s Echo Chamber     フランスのサイケデリック御嬢さん
20. Tame Impala その、御嬢さんのアルバムのミキサーがいます、豪国から
21. Dungen       スウェーデンの名門サイケデリック・バンドで一息
22. Black Moth Super Rainbow  今、一番脂がのってるサイケバンドの新作
23.+ Nutid  最近、思うのですがサイケなバンドっていとも簡単にポップな曲
24. Julian Lynch  → 続く  ポップな曲を作りますね、想像力の勝利か?
25. Gong    あと、二週間で来日公演です。御長老、体調に気をつけてね、
26.+ Quiet Village       今夜もお付き合い頂き有難うございました、
27. Lee Ranaldo    ここまで、かかるか?フリートウッド・マック

[PR]
by koyonagamura | 2012-11-14 11:43 | スターライト2012
Artist list
Artist list 2012 7th Nov.
新たにオペレーションに HIT ME 人見氏をお迎えいたしまして、今夜も元気に
おじさん達のROCK.(
+印は番組中トークのBGM使用です)


1. Susanna Hoffs      11月に入りましてやっと旬な歌になりました。
2. Milo Greene      カリフォルニアの男女混合、コーラス・フォーク
3. Kaki King               毎度! ギターの女神さま
4.+ Royksopp         今年のベスト!を睨んだ今夜の番組、宜しく、
5. Mika    ベスト・ポップ・アルバム最有力候補です、月並みですが、、、
6. Ben Fold five   ピアノ・ポップでパンキッシュなアルバム、健在でした
7. Producers  T・ホーン 見に行きゃ、じゃなくて聴きに行けばよかった~
8. Art of noise      それでは アート・オブ・ノイズの代表曲を
9. Godley & Creme       プロデューサーズ特集、引き続き、、、、
10. 10cc    さらに、一曲 ドラマーのゴドレーはクレームの旧友だから、、
11. Jonathan Jeremiah    この人、ヨーロッパで火が付くような気がします、
12. Gotye     祝!!!単独来日公演!!! KIMBRA も連れてきて~~~、
13. Kimbra    ゴティエのヒット曲のバック・ヴォーカルの女の子、好いです、
14. The Heartbreaks   彼らも単独来日公演がございます、水曜ですが、、、、
15. The Vaccines  そう、このバンドも単独公演決定しています、育ち盛りです
16. The Jon spencer Blues Explosion  なんと追加公演も即完売!根強い人気!
17. Divine Fits  SPOON,WOLF PARADEのメンバーが集まったスーパーインディ
18. Wolf Parade  それでは、惜しくも解散した、W.パレードのロック名盤から
19. Iggy Pop    少し熱くなりすぎたので、イギ‐の新作で休憩いたします、
20. Serge Gainsbourg  イギ‐のカヴァーと聴き比べちゃいましょう、、、、、
21. Iggy Pop       前作、前作2009年から、この晩秋、、旬な曲です
22. Neil Young & Crazy Horse  この曲、8分あります。彼についていきます、、
23. Niel Young & Crazy Horse  今年、2枚アルバムを出したことになります、、
24. Bob Dylan    なんか、こうなると毎回、顔ぶれが決まってきますね、、
25. The Wall Flowers おとっつあんに負けじと、頑張りました、、新作から、
26. ZZ Top       実は(19)あたりから、G-Rock になっておりました、
27. Tommy Guerrero       エンディングに向けて、インストで一息、、、
28. Lee Ranaldo       フリート・ウッドマックのトリビュート盤から、
29. Marianne Faithful  同上、ここまでかかるかしら?それにしてもG-ROCK

[PR]
by koyonagamura | 2012-11-07 09:57 | スターライト2012
Artist List
Artist list 31st Oct. 2012 Wed.
そろそろ、2012年スターライト大賞を見据えた選曲、ニューアルバム中心の二時間です。(+印は番組中トークBGM使用)


1. Tommy Guerrero  良い雰囲気出してるインスト・ニューアルバムでスタート
2. The Jon Spencer Blues Explosion 祝! 追加公演も即時ソールドアウト!
3.+ Royksopp         ここからは2012年の優秀女性ボーカルを数曲
4. Santigold             2012年 飛躍?の2nd アルバムから、
5. Metric             カナダの女性ヴォーカル・グループ
6. Garbage       来日公演もありました。2012年、貫禄のアルバムから
7. Lady Hawke      彼女の新作はキャッチ-なメロディでいっぱいでした
8.+ The Bongolian        ここからは、すこしサイケデリックな世界へ
9. Melody`s Echo Chamber (2)  仏蘭西出身、T.インパラ、ケヴィンのMIX 
10. The Raveonettes  キャリア10年越えのデンマーク出身デュオ、来日熱望
11. Cat Power          エレクトロを取り入れた2012年意欲作から
12. Polica   この人もキャット・パワーに負けず劣らず、闇の世界、期待の新人
13. Spiritualized   フジでの感動も冷めやらぬうち、祝!単独再来日公演決定!
14. Tame Impala (2)  オーストラリア、バース出身のサイケ・ロック・バンド
15. Tame Impala (2) (9)のMIXもやってます。これは1stアルバムから
16. Ariel Pink`s Haunted raffiti  正直、こんな良い2nd を作ると思わなかった
17. Evan Voytas    新進気鋭のアーティスティックなエレクトロ坊や
18. Vacationer    このアルバムの趣味嗜好は相当良いです、今夜はポップに
19.+ Taen by trees (2)     スウェーデン出身、あの「口笛ソング」の女の子
20. Martha Wainwright (2)    凄くポップな一作、プロデュースは本田ユカ
21. Rufus Wainwright  こちらは、お兄さんの2012年作品、一級品のメロディ
22. The Monochrome Set  先週、来日公演終了しました、2011年より良かった
23. Tim Burgess     シャーラタンズのヴォーカリスト、ソロアルバムから
24. Producers (2) T.ホーン、L.クレーム、S.リプソン、A.ソーンというメンバー
25. Nicky Minaj       じゃあ、ラジオスターのサンプリングから一曲
26. NellyFatado (2)       オジサンは何故かこのアルバム好きです、   
27. So many wizards          ここまでかかるでしょうか
28. Mika      2012年水曜日スターライトのポップアルバム大賞有力候補
29.+ Yppah
       今夜もお付き合いありがとうございました、
[PR]
by koyonagamura | 2012-10-31 09:40 | スターライト2012
Artist list
Artist LIst 2012 24th Oct. Wed.
秋の夜長、音楽をバックに過ごすのに心地よい穏やかモード、2012年の個性派、
不思議・POPSを中心にお届けいたします。
(+印は番組中トークのBGM使用です。)


1. Kaki King   ローリングストーン誌選出初の「女性のギーターの神様」
2. Theresa andersson  スウェーデン生まれ、ニューオリーンズのSSW
3. Clare and the Reasons      ベルリン録音 KR-51 から
4.+ Julian Lynch     今夜は秋の夜長をラジオ側らに寛ぐ二時間です
5. David Byrne & St.Vincent    意外と相性合ってる異色の二人
6. Regina Spektor         ロシア生まれの異色のSSW 7作目
7. Fanfarlo    このバンド、聴けば聞くほど味わい深いです、再評価
8. Jesca Hoop トム・ウェイツ家のベビー・シッターだったという、、、
9.+ Chapelier Fou   この後も、少しだけアコースティックにまいります
10. Tim Burgess   シャーラタンズのシンガー9年振りのニューアルバム
11. Neil Halstead   N.ドレイク、B.ヤンシュと並び愛される英国のSSW
12. Beirut              これは2011年の傑作から
13. Perfume Genius    今年は来日もしました、久しぶりのオン・エア
14.+ Steve Nieve       引き続き秋っぽく放送させていただきます
15. Beat Connection     トロピカルなエレクトロ、耳にやさしい
16. Heavenly Beat スパニッシュ風ギターがエレクトロに乗って心地よい
17. Trailer Trash Tracys  忘れちゃいけないドリーム・シューゲイザー、
18. Puro Instinct    2011年のデヴューアルバムから、真に夢見ごち、
19.+ Nutid       このまま個性派音楽が続きます、2012年の秋です
20. Grimes   祝!再来日決定!彼女は見た目も良いです、お楽しみに
21. Alt-J   新人ながらマーキュリープライズ獲っても不思議ない作品
22. Here we go magic 2012年は、このバンドの新作も素晴らしかったです
23. Poor moon フリート・フォクシィスのメンバーのニュー・プロジェクト
24. Ariel Pink`s Haunted Graffiti 飛躍の2作目から、、個性派だなぁ~~
25.+ Serph  2012年を総括すると秋っぽいアルバムが多いような気がする
26. Vacationers 何が秋っぽいかと言えば、異色のトロピカルということか
27. Taken by Trees   スウェーデン、パキスタン、そしてハワイへ、、、
28.+ Gang gang dance 地球温暖化とトロピカル音楽の相関性について、、、
29. Evan Voytas     キース・へリングの出身地からでてきました
30. Mika   王道を行く、ポップのプリンス、、プリンセス、、傑作です
31. Electric Guest  ポップということでいえば、このアルバムは凄いです
32. Teen      Here we go magic の元キーボードTEENYのバンド、
33.+ Royksopp     今夜もお付き合いいただき誠に有難うございました
34. Cat Power          ここまで、かかるか?彼女の新境地です

[PR]
by koyonagamura | 2012-10-24 11:18 | スターライト2012


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧