SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
カテゴリ:日記2010-2011( 26 )
Artist list
artist list 2011 28th Dec.

2011年最後のスターライトは恒例のスターライト大賞の発表です。
もったいぶっても、しょうがないので先に出しちゃいましょう。
曲順に従います


1.2011年 ベスト・ロックンロール・バンド   
  Cage the Elephant

  The View
   Flogging Molly

2. ベスト・ロック・シンガー・功労編      
  Wanda Jackson
  
  Brigitte Foutaine

3. ベスト・フレンチ・アルバム  
  Arthur H.

4. ベスト・アメリカン・ミュージック       
   Hazmat Modine
   Tom Waits  
   Hanni el Khatib


6. ベスト・バンド・インターナショナル(東欧)
  
  Yuriy gurzhy vs Amsterdam Kiezmer band
   Cosmonautix

7. ベスト・女性シンガー・ヨーロッパ      
  Sanda
   Fayrouz
   Mor Karbasi

8. ベスト・ラテン女性シンガー  
  Laura Albarracin
   Marisa Monte
   Cristina Branco

9. ベスト・ジャズ・シンガー
  Sophie Milman

10. ベスト・新人女性グループ
    The Bandana Splits  

11. ベスト・ポップ・女性シンガー  
    Nerina Pallot

12. ベスト・ポップ・ソング          
  Generationals
  Battles

13. ベスト・新人アーティスト 
  Wolf Gang
   The Naked and Famous

14. ベスト・ゴス・アーティスト  
  Peter Murphy

15.ベスト・ロック・アルバム
   Wilco
   Bombay Bicycle Club
   Death Cab for Cutie

15. 2011年ベスト・ポップ・アルバム     
   Teddy Bears
[PR]
by koyonagamura | 2011-12-28 11:59 | 日記2010-2011
DJ 天国と地獄
このラジオ局で放送を始めた時は、将来、50歳を過ぎたら自分はJAZZの
レコードを小脇に抱えてスタジオに入って、 いかにも慣れた手つきで
ターン・テーブルをまわす渋いおじさんになるのだろうと思っていた。
もちろん、それは今でも不可能なことではない。でも、ビーチFMが開局して
18年、この間の音楽業界そして放送機材技術の変化は目覚ましいものであった。
今やレコードどころかCDすら必要ない、、、。バーボンの水割りのグラスを
デスクに置いて、煙草をふかしながらレコードを流すドナルド・フェイゲンの
白黒ジャケットのような光景、もう一回言うけど、それは不可能ではないが、
自分以外にはあまり意味を成さなくなった、、。
幕張メッセで催されているインター・BEEに、今年もビーチFMが最新機材をもって
出展している。会場に展示されたデジタル機材を前にすると自分の回顧趣味など
一瞬にして吹き飛ばされそうになる。この怪物に一人で太刀打ちできるのはボブ・
ディランくらいだろう、、。前向きに考えれば、時代の最先端に係われることを
幸せに思うが、、。(そう、ポジティヴに生きよう、、) でも、少し悲しいなぁ、。
今、私のようなオジサンは、どうしたらこのデジタル機材を使って渋くJAZZを流す
ことができるだろうか?密かに悩んでいるのである。レコードもCDも消えちゃった
時代にスタジオでどうカッコつけるのか? これを試行錯誤するオジサンは滑稽に
見えるかもしれない。でも渋い、カッコいいと言われるスタイルを確立するまで
頑張ろう。それはレコードを過去のものにしてしまった自分の責任でもあるから。
[PR]
by koyonagamura | 2011-11-17 11:56 | 日記2010-2011
SWEET SIXTEEN
ビーチFM 今日の日記 10月から

先日、うちの息子が「友達の16歳の誕生日パーティにプレゼントを買うから小遣いくれ。」
というので、「はっ!」と気がついたのですが、アメリカでは女の子は16歳になると
「SWEET SIXTEEN」といって特別なパーティを開くのです。音楽好きの方には馴染みの
ある言葉で,ジョン・レノンもカヴァーしたチャック・べりーの「スウィート・リトル・
16」、ニール・セダカの「ハッピーバースディ・スウィート16」、キャシー・リンデンの
乙女の恋煩い「悲しき16才」そして,誕生日ケーキに16本のキャンドルを灯し「おめでとう、
愛してるよ」と優しく囁きチークダンスに誘う,そのスローなダンス音楽はザ・クレスツの
1958年の大ヒット「16キャンドルス」でありました。宗教の世界ではカトリックのプリマ・
コムニオーネ、ユダヤ教のバル・ミツバ、通過儀礼では日本の成人式、そしてバヌアツ
共和国のバンジ-ジャンプも同類かもしれません。この類は世界に多々あるが,どうやら
「スウィート16」は現代アメリカを発祥とする自然発生的セレモニーのようです。
これは宗教でも通過儀礼でもない。古く文献を探すと19世紀のアメリカの著名な詩人
オリヴァー・ウェンデル・ホームズの作品に「Sweet 16」というくだりがあるが、これも
起源とは思えません。しかし,このロマンティックな言葉に古き良き時代の米国のほんのり
甘い香りのする希望・夢を連想するのは僕だけではないでしょう。さて、70年代に,この
乙女の夢と希望はズタズタに切り裂かれることになる。グラムロックの雄シルヴァーヘッド
の「16才で犯されて」2002年の映画,名監督ケン・ローチの「スウィート16」は母と一緒
に暮らす家を買うためにドラッグ売買に携わった15歳の青年のなんともせつない物語
でした。
今や16才は夢と希望の象徴どころか初期うつ病症候群の代名詞になりつつあります。
「反抗すること」「悩むこと」と同じ位の「夢」と「希望」を、この「スウィート・
シックスティーン」にプレゼントできれば好いな、、、。我々がもし大人なら、その義務が
あるのではないかな?
[PR]
by koyonagamura | 2011-10-19 11:19 | 日記2010-2011
湘南サウンド
明治の初め日本に海水浴場が作られて以来、湘南には近代的かつ個性的文化が
築かれてきた。高級海浜保養地というブランドを作り、戦後50年代には
「太陽の季節」がここに始まった。音楽の世界では横浜・横須賀のビッグ・バンド
からクールなウェストコースト・ジャズへ。60年代にはいるとポップスと湘南の海、
若者との運命的な出遭いが起こった。胸をキュンッと絞めつける海のメロディがここに
産声をあげる。茅ヶ崎育ちの加山 雄三、彼の大学の後輩にあたるワイルド・ワンズが
湘南サウンドのイメージを確立した。70年代にはサザンがこの流れを継承する。
キマグレンは数年前から逗子の海の家で音霊シー・スタジオを運営し地元ライヴを開催
している。ビーチ・サウンドが帰ってきた感がある。さて本題だが、それでは21世紀の
「湘南サウンド」とは何であろうか?最近は「誠にこれは湘南でございます。」という
ヒット曲が少ないのでイメージが希薄になりつつある。実は湘南文化から生まれる地場の
大衆音楽が続かない限り、このカテゴリーには大した意味がないのかもしれない?。
ラジオ局の選曲で湘南のイメージを創り続けることは大変な作業だ。地球の反対側で
ボッサ・ノーヴァを歌ったり西海岸でAORを演奏した海外のアーティスト達は、決して
湘南の街を想い描いて音楽を作ったわけではない。そう考えると、この作業は一方的な
片思いなのかもしれない?と思うことがある。そんな心の隙間を埋めてくれるのは、
やはりスタジオから眺める海だ。世界中の人間が眺める海の景色と感動は心の中で
結ばれているから。僕たちは違う国、違う島に住んでいるが海はつながっている。
そして今日も遠い異国の地に流れる音の調はそよ風に乗って湘南の砂浜に届く。
この雄大な海と景色がある限り「湘南サウンド」は色を変え形を変えながら続いていく
ことだろう。そして願わくは、いつか湘南発のビーチ・サウンドが世界に広がっていく
ことを夢見て、今日も放送をしているのです。
[PR]
by koyonagamura | 2011-09-23 17:06 | 日記2010-2011
今日の日記   フジロック2011
ビーチFM 今日の日記から 8月

今年も3日間フジロックをフル観賞してまいりました。僕の場合は、温泉+フジで
一つのパッケージでありますが、ステージ終了後、夜中に温泉宿まで帰る山中の
道が怖くて一人で車を運転することができない。そこで今回は火曜日スターライトの
人見氏に同行をお願いいたしました。まるでツアーのバスガイドか?マシンガンの
ように24時間音楽談義を聞かせていただき、やはりコンサートに誘うならこの人に
限ると再確認した旅行でありました。さて、この宿は人里離れた山に囲まれた露天
風呂が有名です。宿に着くなり風呂に飛び込みましたが、大自然の中を素っ裸で
仁王立ちし、そしてポニーテールをほどき9年間切っていないという長髪を風に
なびかす後姿、何故かビーチFMの女子DJの中で知られているピッチピッチの彼の
もち肌は、まるで五月人形の「足柄山の金太郎」を見ているようで、そこに熊が
いたら相撲を取って欲しいような感動をおぼえました。就寝中の「いびき」のリズム
はファンキーでたまにシークのヒット曲だったりするので熟睡できなかったことを
付け加えましょう。
人見氏への賛辞はこの辺にしておいて毎年書いてますが今年のフジの褒められた話を
一つ。震災以来、外国人の旅行者が減っていることを聞いておりますが、驚いたことに
今年はゴミを分別するボランティアに精を出す外国人の姿を拝見しました。フェスの
運営の仕方を真面目に観察している訪問者も多いようです。これだけ,世界中の人から
尊敬され愛されるイヴェントを僕は見たことがありません。雨にも負けず、仮設トイレ
の悪臭にも負けずという観客の規律ある行動は、震災以来、大した文句も言わず耐えに
耐え抜く日本人の我慢強い国民性によるところもあると思いますが、とにかく、これだけ
の大きなフェスを安全に運営できる力と理念、そして地球にやさしい環境作りは世界の
フェスでも群を抜いているのではないでしょうか?いつか興業元であるスマッシュの
日高社長に文化勲章を授与してあげたいものです。欲しいか否かは別として、、、。
年配者ステージもますます充実するフジロック、同年代リスナーの皆さん!来年はこの
大人の林間学校、試しに参加してください。
[PR]
by koyonagamura | 2011-08-24 11:34 | 日記2010-2011
子供達の夏
ビーチFM今日の日記から

アメリカでは3か月近い夏休みを使って学生はキャンプに参加する。通常は親が
勝手に決めるものであるから嫌々行く子も多い。 高校生になると,夏休みの
ボランティア・キャンプは学業履歴書に記録され大学入学に有利となるので
キャンプは重要課題の一つとなる。僕の子供の同級生も今年の夏は貧しい人々の
家を造る為,わざわざ南米のペルーに飛んでいる。好きで行くわけじゃないが,
大人共に無視されてテレビゲームに明け暮れ,僅かな小銭をポケットに入れて大都会を
さまよい歩き,そこで悪い仲間と出会って非行化するよりましだ。子供達も馬鹿じゃない
からキャンプに行けるうちはまだ幸せだと知っている。とにかく,くちうるさい親元を
離れて友達と旅ができるわけだから, あまり不平は出ないことになっている。
昔,子供向けのアメリカ映画に「僕達のサマーキャンプ、親の居ぬ間に、、」なんていう
のがあった。近年はキャンプ・ビジネスも盛んで,語学学校はもとよりセイリング、乗馬、
音楽それに肥満児の為のダイエット・キャンプなんていうのもある。 思春期を迎え自我に
目覚めたティーンエイジャーは自分の目的にあったサマーキャンプを選べるようになった。俳優養成キャンプのひと夏の出来事を描いたのが映画「CAMP」だ。もちろん誰もが参加できるわけじゃないが、2~3泊のキャンプと予備校の夏期講習しか用意されてない日本の学生には羨ましい話である。
ウッディ・アレンの最新作「人生万歳」にこんな会話があった「子供の為にありとあらゆる
キャンプが用意されているけど、いっそのこと強制収容所に入れたらどうだ。そこで
ヒューマニティというものを学べるじゃないか?」 
湘南ビーチFMマガジンの特集は「こどもたちの夏」自然とのふれあいが共通点だと思う。
これから日本でも変わってくるだろう子供達の夏の過ごし方を今から勉強したほうが良い
かもしれません。
[PR]
by koyonagamura | 2011-07-27 14:44 | 日記2010-2011
Arist-list
Artist-list 29th June 2011 (+印はトーク中のBGM使用です。)

今夜はロリータで始まり,喘ぎ声入りの妖しい女性ボーカルに終わる,エロティックな2時間です。

1. Marilyn Monroe
2. +Royksopp
3. Nelson Riddle
4. France Gall
5. France Gall
6. Charlotte Gainsbourg
7. +Ronie E.O.central do Brazil
8. Ursula 1000
9. Skeewiff
10. Daniela `O
11. Takeo Yamashita
12. Dimitri from Paris
13. Blossom Dearie
14. Ann Margret
15. Barbara Feldon
16. Bruno Nicolai
17. +Big Jim H. and his men of Rhythm Play
18. Alice Babs and Duke Ellington
19. Marilyn Monroe
20. Nino Tempo & April Stevens
21. Laura Green
22. +Martin Denny
23. Armando Trovaiori
24. Serge Gainsbourg
25. Amanda Lear
26. Amanda Lear
27. +Armando Trovaioli
28. Jean Seberg
29. Serge Gainsbourg & Jane Birkin
30. Madonna
31. Moby
32. +Combastible Edison
33. Philippe Nicaud
34. Isabelle Aubret
35. Zap Mama
36. +Street wize
37. Gato Barbieri

[PR]
by koyonagamura | 2011-06-29 06:55 | 日記2010-2011
タキシード
会社で頑張っている最後の独身女性の結婚式に出席した。思えば,ここ数年,僕は結婚式
に縁がなかった。話がくるのは,御葬式ばかりで,あんまり数が多いからロータリーを
退会させて頂いたくらいだ。葬式ばかり出席していると自然と気勢が後退する。
帰り道で考えるのは自分の余命のことばかり、自分の葬式を考えることは輪をかけて
ドン底だ、、。友人の「死」も思ったりする。みんなに先に逝かれても,独り残されて
寂しいだろうな、、、。最近,,たまに誰かのお子様が生まれると 「えっ?これから
生まれてくる子供が日本にいるの?そりゃまた,ご苦労さん」なんて驚いてしまう。
いつも御数珠ばかり持って歩いてたから頭の中がずれてしまっていたのだ。
でも,,20年前にあつらえたタキシードを着て鏡の前に立つと、「やっぱり俺は喪服より
タキシードが似合う。」と自己陶酔してしまう。自分でも驚くほど初老の紳士の崇高な
香りがただよっている感じ。まるで,今までの人生は今日の為にあったように、、、。
髪は白髪だらけ,顔はしわだらけなのにね、、タキシードよ有難う!君は僕の総てを
肯定してくれる。こんな気持ちは喪服じゃあり得ない。そう思うの僕だけじゃないと
思う、、。 この15年間ラジオで喋らせていただいたせいか,前よりスピーチも上手く
なった。 僕はやっぱり結婚式が好きだ、、。若者の人生の門出に居合わせることは
幸せだ。
さて,この度のセレモニーは震災関連の事故により延期されたものだった。どんなに平静
を装っても,あれ以来お祝いの言葉も変ってしまった。同じことを言ってもハートが変わ
ってしまった。これから出発する新郎新婦,生まれてくる命の為に何かできるだろうか?
このカップルと赤ん坊の為に自分の余命を使おうか、、。式場で例によってワイン片手
にそう思った。
[PR]
by koyonagamura | 2011-06-29 06:51 | 日記2010-2011
1963年の紅白歌合戦
某飲料メーカーのCM で坂本 九の「見上げてごらん夜の星を」がカヴァーされている。
高度成長期に東北から上京した若者達の辛いけど前向きな生き方を歌ったこの曲は「上を向いて歩こう」同様,大ヒットし1963年の紅白で歌われた。当日,坂本さんは紅白用の衣装を楽屋で盗まれてしまうというアクシデントにあったが,自宅から運んだタキシードを着て堂々と歌っている。何よりも彼の御辞儀の仕方が爽やかで好印象である。僕は昔の紅白が好きだ。その中でも一番好きなのがこの1963年だ。この年はオリンピックの前で,日本中がワクワク,ドキドキしていた。紅白からもそれが伝わってくる。なんたって日本にとって初めての国際的ビッグイベント!だから,みんな一生懸命に外国の事を勉強している、それが面白い。米国帰りの雪村 いづみは別格だが,アメリカ勢ではミュージカル「ウエストサイド物語」を歌うスリー・グレイセス、中尾 ミエ・園 まり・伊東 ゆかり のスパーク3人娘,これがなんとも青々しい。フランスには越路 吹雪がいて,彼女の歌う「ラストダンスは私に」はユニ・セックスぽくって素敵だ。。ラテンの女王は坂本 スミ子。坂本を前座で使ったアイ・ジョージの姿もある。(!)当時,彼の面倒を見ていた森繁 久弥がアイのギター伴奏で歌うのが「フラメンコかっぽれ」、この曲が凄い!!スペインのフラメンコと日本のかっぽれの「こぶし」が見事に調和していて二度と観ることができない名演である。デューク・エイセスは米国ヒット曲「ミスターベースマン」ボニー・ジャックスはロシア帝国時代の民謡「一週間」ダーク・ダックスもロシア派で「カリンカ」を歌った。その後,トリはシベリア帰りの三波 春夫先生だが彼の顔の色艶が物凄く良くて驚かされる。和服組では倍賞 千恵子、西田 佐知子、そして吉永 小百合がダントツに可愛い。小百合ちゃんに客席から「まっっってました~~~ぁ!!」という声援が飛ぶ。もう、最高!。一番印象に残るのはやっぱり 梓 みちよ の「こんにちは赤ちゃん」だ。実は彼女はこの歌は自分のイメージと違う、重すぎるという理由で,テレビを除いてステージで歌うことはなかったそうである。彼女がこの歌を再び歌うようになるまで40年月日が流れたそうだ。「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」の作者である永 六輔さんもゲストで出演している。若いけどかっこいい。81.4%という史上最高視聴率を記録したこのオバケ番組は「東京五輪音頭」で幕を閉じる。 そして,これを見るといつも思うのです。もう一回,日本にチャンスをちょうだいと、、。
[PR]
by koyonagamura | 2011-05-18 07:17 | 日記2010-2011
震災後の放送に携わり、、
ビーチFM 今日の日記 2011年4月

計画停電中は真暗な町中に非常電源で機材を動かし,余震の続く中,責任感を感じ終始緊張しながら放送をするという,いつもと違った経験をいたしました。東北から遠く離れた湘南がこうなのですから,被災地で仕事をなさっている方の苦労は並々ならぬものであるとお察し申し上げます。
FM局の尾前さんが行ってきたという岩手県の「みやこさいがいFM」を早速,インターネットで聴いてみました。みなさん丁寧な口調で聴きやすく,それに加えて,時々郷土色あるイントネーションが心休まる放送局です。「宮古市の酒店で貯蔵していた『男山50ケースが奇跡的に津波の被害を免れ発見されました。桜の咲く季節,復興作業に慌ただしい毎日ではありますが,地元の銘酒と共に,ほっとできる時が過ごせれば好いですね。」というような話でしたが,もし自分がこの土地の出身者で,現在ここを離れていたらば,放送がなんと心の支えになるものかと思いました。また,テレビで見る災害のヴィデオとは別の宮古市の方々を身近に感じることができるような気がしました。ホームぺージ上にはツイッタ―も設定されております。音楽は歌謡曲にまじって『宮古市民歌』もなるものが流れます。市民歌とか区民歌とか,校歌,社歌とか一体,全世界に何曲位あるのだろう???今度,調べてみたい、、、。(話が脱線しましたが、、)
さて,災害FMの歴史は古く,1995年の阪神淡路大震災の時にも(通称)FMフェニックスが1カ月半の間,放送されました。その後の中越地震,最近は新燃岳噴火の際にも開局されています。今回の臨時災害放送局は横手,花巻,石巻等24局におよび,1か月が経過して通常の放送に戻ったり,役目を終えて廃止となった局もありますが,それでも,まだ19局あります。基本的には2カ月という期間が法律により定められていますが,いつの日か「災害」という言葉がぬけて,これらのFM局が街のコミュニティ,人々の喜びの中心として発展していくことをせつに願います。
[PR]
by koyonagamura | 2011-04-21 07:11 | 日記2010-2011


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧