SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
ハンガリーに行って参りました。
この冬はハンガリーを訪れました。東欧は寒いという評判だったのでユニクロでヒートテックのももひきを大量に買い込みましたが、幸い天気に恵まれ快適に過ごせました。宿泊したボスコロホテルは今まで滞在したどのホテルよりも豪華で、パリやニューヨークのホテルが貧弱に感じます。しかも値段はパリの3分の1程度です。ここのカフェは歴史的建築物に指定されています。この世のものとは思えない気品溢れる内装で、あまりのゴージャスさに緊張して味が分からなくなる程です。本当は必要じゃないけど必ずジャケットを身につけて食事しましたが、鏡に映る姿はまさしく「豚に真珠」 で旅行に来て猜疑心に悩まされてどうする?と自分を励ました次第です。この建物は共産主義政権下で倉庫として使われていたそうで、当時の話を聞くと背筋がゾッといたします。
さて、音楽の話ですが、ブダペストにはオペラ、バレェ、ミュージカルと意外と多くの劇場があり旅行者を飽きさせません。ミュージカルでは「メリーポピンズ」なんて懐古趣味のオヤジが涙を流す演目も予定されておりました。私が一番感心したのはチケットが安いことです。「カルメン」を見たときはステージ前方席が2000円だったし、オペラ座の「クルミ割り人形」も20ユーロ位、一桁間違えてんじゃないかと驚きました。とは言え決してカジァルではなく、一番小汚いのは旅行者である私たちでした。この街には市民の手の届く所に劇場があり、扉が開かれています。そして劇場があるから音楽家も育ちます。カルメンでは素晴らしいソプラノを聴かせる地元のPolina Pasztircsak がミカエラを演じました。休憩時間に隣のハンガリーの伯父さんが「彼女は才能があるだろう。今、イタリアから招待を受けていて向こうでも歌うんだよ。」と自慢げに教えてくれました。こんな金の卵も、2000円でオペラが見れる、そんなハンガリーの文化から育つものなのです。劇場が終わったらレストランでトカイワインをスプーンで味わいながらジプシー音楽を聴く余興もあります。また一つ人生の楽しみが増えた、そんなハンガリーの旅でした。
[PR]
by koyonagamura | 2014-01-21 14:40 | ビーチFM今日の日記2012~
<< チェコに行って参りました。 隠居系男子 >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧