SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
2013年6月ビーチFM 今日の日記から
ビーチFM  今日の日記から
親にとって子供の教育に「卒業」という文字はありません。「中退」はあっても終わりはありません。何かを教えたくても漠然としていて伝わらないし、伝え方も分かりません。しっかりしてきたかも?という頃には学校を卒業する歳になっていたり、いつまでたっても口うるさいとプライドを傷つけて逆効果になります。
幼少の頃は、ピアノ教室に通いました。先生は音大の講師の方でたいそう息子を可愛がってくれましたが、病気を患っていらっしゃり他界してしまいました。葬式で「これからもピアノを続けようね。」と子供と約束したものの、その後、二人でさぼってしまいました。フランス語を始めた時は、先生が美人だったら喜んで勉強するに違いないと別嬪のモデルさんを探して参りました。効果は上がったものの、途中VIS Aが切れて帰国してしまいました。お稽古ごとは数えきれないほど経験しましたが、お試しコースの連続ではものになりません。何かを習いたいと思ったら、1週間に3回以上、体を張って憶えろとスパルタ式に教えてくれたのは3大トーナメントで活躍したテニスの柳コーチでした。今はクラブでスウェーデンから来たD・コーチに指導を受けています。190cmを超えるテニスの為に生まれたような貴公子です。ラケット1本しょって一人で日本を訪れた侍魂と、クラブの女性陣から羨望の眼差しを受ける姿は息子の憧れの対象に十分だったようで、最近やる気が10倍になりました。「これから学校があるから帰るよ。」と言うと、彼は「学校なんて無駄だから、もっとテニスをしていけよ。」と言います。息子と半 分 笑いながらコートを後にするのですが、、、、。
 大人達は学校の中身を知らないで、偏差値で子供の教育を計ろうとします。私にも同じ傾向があります。しかし、今から思うに、子供には良い先生と巡り会うことが、いつも一番大切だったような気がします。「『将来、社会に出てどんな仕事に就いたとしても、ここでテニスから勉強したことを必ず役に立てろよ』とコーチが真顔で言ってたんだよ、」と子供が話してくれたとき、私は少し親の責任が果たせたようで嬉しかったのです。
[PR]
by koyonagamura | 2013-06-18 09:51 | ビーチFM今日の日記2012~
<< 湘南カチート   6月26日 2013年5月29日 湘南カチート >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧