SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
息子の旅の準備
ビーチFM 今日の日記から
高校生の子供のサマースクール下見という名目で父子二人で英国に行ってきました。今夏、彼は一人旅をするので、空港からロンドン、オックスフォードの宿泊先までの道を先に歩かせて試験することが目的です。息子の後を歩きながら懐かしい景観を眺めておりますと、僕が初めてここを訪れた時のことを思い出しました。もう30年以上前の大学生の頃であります。日本のエージェントから渡されたホームステイ先のアドレスを頼りに重たいスーツケースを引きずって右も左も分からないロンドンの街を彷徨い歩きました。A to Z なる地図帳を持って地下鉄を乗り継ぎバスに乗り換え、最後はバス停から10分も歩いた所にそのホームステイ先の家がありました。通りの名前と番地を入念に再確認して 「ん、これで間違いないな。」 と思ったところで決死の覚悟でベルを押しました。ちゃんと英語で挨拶できるかな~なんて、心臓は破裂しそうです。ドアが開きますと、あちらの奥さんが「お~、よく来たね、お入りなさい。」と、まるで僕のこの24時間の冒険なんて全く関係ない様な平然と そして にこやかな顔で家の中へ通してくれました。半分目的を果たした様な安堵感に包まれました。でも 思い返せば、もし僕が着かなかったら、この人は本気で心配する必要があったのだろうか?とも思うのですが、、、。まあ、今だった らロンドンの中心からタクシーをひろって住所みせて、ここに行ってくれと頼めば、それで済むことです。でも当時はお金がありませんでした。ポケットの中の数ポンドのコインだけが頼りだったんです。しかしお金がないからこそ勉強できることも沢山あります。だから、今回も子供と一緒に小銭だけもって道に迷いたかった。道を間違えろ、道に迷えと思いながら子供の後ろをついて行ったのであります。そうしたら自分まで道が分からなくなってしまい結局、大学の事務所を訪れ宿泊先を下見した時は日が暮れておりました。
「予定通りにいかなければいかない程、それは我々が勉強したということ。」
自分の頭で見知らぬ街を旅する楽しさに味をしめた息子は「次は友達と一緒に来たら楽しいだろうな。」な んて寂しくなることを言ってますが、まだまだ甘い。次はバックパック背負って秘境の旅に出ようかしら、、、
[PR]
by koyonagamura | 2013-03-21 10:37 | ビーチFM今日の日記2012~
<< 湘南カチート 4月3日 さようなら 葉山マリーナ スタジオ >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧