SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
さようなら 葉山マリーナ スタジオ
私が当時の葉山FMのスタジオを初めて訪れたのは1995年の2月22日、スキッパーズ・チェアーという番組のゲストでした。英国留学していた時にロンドンで出会った森山さんがDJをしていたのです。彼女の口癖は「あのさ~~、何かいい音源あったら貸してよ~~。」で、これは今でも続いています。留学とは理由にすぎず、当時ロンドンにいた連中は大抵、音楽三昧の生活をしていました。アダムスファミリーの奥さんの様な化粧に黒服を愛着していた彼女とビジネススーツにネクタイ姿の私は似ても似つかぬコンビでしたがブリティッシュ・ロックの話だけは意気投合したものです。そして二人とも葉山の海とはマッチしていなかったと思います。
葉山マリーナの周辺の景色は今も昔もそんなに変わりません。95年の早春、春の陽射しを薄っすら感じる午後にアナログのレコードを小脇に抱えて見慣れぬ海沿いの道を散策しました。道端にはいつも猫が居眠りしていました。東京であくせく働いていると、こんな海辺の町の普通の時間でも貴く感じるものです。都会での会社勤めにストレスを感じていた私は週に一回でもここで音楽をかけながら海を眺めることができたら、なんて幸せなんだろうと思いました。そして、御縁があってこのFM局に通い18年の歳月が流れました。会社に通いながらDJを続けることは結構、大変なことです。長村コウヨウというのは私の本名ではありません。気を使ってそうしただけです。会社では「DJなんかしてるから仕事ができな いんだ。」と文句を言われたこともありました。私は、その逆だと思いました。ラジオをやって頭を切り替えることができたたから会社で仕事もできたのです。
スタジオに遊びに来てくれた息子も17歳になりました。生まれた時にラジオを通して送った音楽は我が家の家宝です。楽しい時も、悲しい時も、私はいつもスタジオから流れる音楽と共にありました。
この春、念願の新社屋が竣工しスタジオを引っ越します。この通いなれた場所を離れることは残念です。しかし、今は新しい社屋でまたリスナーの皆様とお会いできることを楽しみに、そして夢と希望で胸をふくらましております。
LONG LIVE  BEACH FM !!!
[PR]
by koyonagamura | 2013-02-13 11:31 | ビーチFM今日の日記2012~
<< 息子の旅の準備 Artist list >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧