SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
追悼 ジョン・ロード  ビーチFM 8月の日記から
c0198594_14281248.jpg








1941-2012 Jon Lord

ディープ・パープルの鍵盤奏者ジョン・ロードが先月71歳で亡くなった。 私のロック人生は TVのウルトラマンのテーマに始まりモンキーズを通してパープルで開花したので,本当に悲しい知らせだった。訃報を聞いて,久しぶりに聴こうかとCDを探したら実は所有していないことに気がついた。アナログレコードは英,米,独,日本盤で揃えていたのだが、、、それが益々遠い昔のことのように感じた。青春に代替品は無いのだ。
さて、このバンドのどこが一番好きだったのかと言えば,それは故ジョン・ロードの凛々しき口髭である。60~70年代当時ヒッピー文化と相成り,ミュージシャンがまるでクロマニヨン人のように退化していた頃,彼はとびきりハンサムで英国紳士的な風貌をしていた。元来ミーハーで元祖ヴィジュアル系の私は彼に憧れて高校三年の終わりに念願の口髭を生やすことにした。最初の頃は子供だから薄かった。それを気にして、夜,鏡を見ながら隙間の部分を埋めようとボールペンで補足していたくらいだから,ちょっと狂気がかっていた。今でいうアイラインと付まつ毛で目元パッチリの女の子のような感覚だろうか? とにかく私はジョン・ロードのようになりたかったのだ。その後,その対象はフレディー・マーキュリーや藤達也、髪が薄くなってからはショーン・コネリーに受け継がれ,私は人生の大半を髭と歩むことになった。当時の日本では髭を生やして会社に出勤することは許されていなかった。よって、私はいかなる時も髭を剃らないですむ道を選択したが,今になって考えると,それがどれほど自分の人生にプラスになっていたか気付くのである。したがって,ジョン・ロードは僕の人生に一番影響を与えた人物である。あの日以降,彼を追悼する名目でカラオケでパープルを歌うことが多くなった。夜の銀座の街に音程の外れた雄叫びが響いていたら,そっと店のドアを開けて覗いてみてください。それは私です。
[PR]
by koyonagamura | 2012-08-23 14:19 | ビーチFM今日の日記2012~
<< ARTIST LIST ARTIST LIST >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧