SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
MASHA QRELLA
c0198594_0334672.jpgラジオ番組が終わって家に帰ってきて、夜中の1時なんだけど、マーシャ・クレラのアルバム紹介を一生懸命に書いてます。寝ないで頑張れるってことは、僕って彼女のファンだってことじゃない??2003年「Luck」、2005年「Unsolved Remained」に続くサード・ソロアルバム「「Speaklow」。最近1年はお子様をもうけて育児の為、活動を休業していたが、なかなかの好盤が届いた。彼女はベルリンを拠点にMINAというバンドでキーボード、CONTRIVAでギター、ベースを担当するマルチ・プレイヤーであるが最近はソロ活動に力が入っている様子。その実力はキャラクシコ、ヨ・ラ・テンゴのツアーでサポートを務めたことでも証明済みだ。だってこのバンド、2つとも通好じゃありませんか?やっぱり彼ら「見る目」があります。マーシャ・クレラって、やってることは普通なんだけど、何か、どっか人と違う、異才なのですよ。そして、センスが良いと思う。 このニューアルバムは先に行われたクルト・ヴェイル、フレデリック・ロウといったドイツのコンポーザー(戦前のミュージカル中心)の歌を演奏し好評だったステージをスタジオで録音し直したもので、シンプルなロックンロールである。何が良いかと言うと、ロックのアレンジ、彼女の声と無駄のない音が良い。僕の好きなタイプのロックです。ベタ褒めです。僕はミーハーなファンだから、あんまり信用しない方が良いかも?ラジオで確かめてください。
[PR]
by koyonagamura | 2009-07-02 00:28 | 09年CD (M~Q)
<< GIORGIO TUMA 曲目リスト 7月1日 >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧