SHONAN BEACH FM -NAGAMURA KOYO 長村光洋

湘南カチート 水曜23時 JUKEBOX 金曜17時 N盤アワー 月曜23時 のブログです。
DAVE PIKE - Manhattan Latin 湘南音楽
ふと、なにげに湘南をイメージしてしまった音楽を、独断で「湘南サウンド」と認定する勝手なコーナーです
c0198594_13335847.jpgビル・エバンスとの共演作も発表しています、ヴァイブラフォンの巨匠、デイヴ・パイクの1964年の作品。チック・コリア、ヒューバート・ロウズ、ウィリーボボが参加するこのアルバムはジャケット共に評判が良く、日本で一番売れているのもこれだそうです。(?)1964年頃のN.Y.はマンハッタンの摩天楼でカクテル・パーティ開いて、このBGMを使ったら、そりゃ~もう、この世のものとは思えないカッコ良さだったんだと想像できます。1ドル=360円の時代ですから高級品、贅沢品であります。したがって、このラテン・ミュージックは湘南のトタン屋根の「海の家」でラーメン喰って、生ビールガバガバ飲んで、聴くような音楽ではありません。昼間、都会でひと働きしてから、アフター5に くつろぐ時のものです。ラウンジ・ミュージックでありますからカウンターチェアーとソファーも必需品です。(ガミガミいってすいません。) 深酔いしたい方には姉妹編の「リンボ・カーニヴァル」「ボッサ・ノヴァ・カーニヴァル」もお薦めです。3枚聴き終わる頃には泥酔していることとお察し申し上げます。さて、デイヴ・パイクは1960年後半、インド音楽、シスコ風ロックに影響を受けた録音も残しています。特に「マタール」は20世紀の末、クラブ・DJのマスト・アイテムでした。僕には同じ人間の音楽には思えないこともありますが、両方とも好きです。サイケっぽい音は、これもまた裏・湘南ビーチの音楽です。1次会に「マンハッタン・ラテン」を使って2次会に「マタール」をかけたら、このジャケットの女性同様、わざとらしさが見え見えでしょう。
[PR]
by koyonagamura | 2009-02-23 07:32 | 湘南ミュージック-認定
<< 曲目リスト 2月 25日  曲目リスト 2月 18日 >>


by koyonagamura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
contact
コメントは
こちら
までお寄せください。
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧